So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉の養老渓谷をダウンリバー、ウェーブありますよ! [カヌー]

金曜日の夜にFree Waveのメンバー、もばこん宅にお泊り。
近くのコンビニで待ち合わせして、深夜まで開いている
スーパーで酒と酒のつまみを買う。
ホッピーと焼酎を購入。
深夜まで二人でカヤックのDVDをつまみに飲んだくれる。

翌日、もばこんと養老渓谷で初のダウンリバーを楽しみに行く。
IMGP4007.JPG
IMGP4009.JPG
結構雨が降り増水していると思っていたが気持ち増水しているぐらい。
それでもカヤックから降りることはなかった。
普段の水量だと途中何か所もカヤックから降りないとならないらしい。
でもその方が川の水がきれいとのこと。
IMGP4011.JPG
IMGP4013.JPG

最初は狭い谷間で川底が浅く関東ローム層のせいか川底は茶色い。
パドルがつくと泥が舞い上がる。
先日の大雨でやや濁り気味。
岩が見えないのでカヤックのボトムをよくこする。
IMGP4014.JPG
IMGP4015.JPG

大きな鯉が多数生息している。
すっぽんもいるとのことだ。
川ゼミや山ゼミを見かけた。
景色がいいかもしれませんね。
晴れたり曇ったりで、はっきりしない天気の中、川を下っていく。
IMGP4018.JPG
IMGP4020.JPG

途中、川一面が岩盤のところが何か所かある。
そこに横長のウェーブがてきていた。
IMGP4024.JPG
エディもあるのでいいスポットかもしれない。
ダウンリバーの途中にスポットなので、スポットというわけにはいかない。
関東が大雨の時には隠れたスポットとして遊べるかもしれない。
IMGP4026.JPG
IMGP4027.JPG

それと台風で海が荒れ荒れで遊べないときは、ここはいい遊び場かもしれない。

水量が少ないのでクリーンの流れにバウを突っ込むと
カヤックのボトムが岩盤をこする。
でも柔らかい岩なのでそれほど傷がつかない。
IMGP4029.JPG
IMGP4031.JPG

あと30センチ増水していたらけっこいい感じのウェーブかもしれない。
バックウォッシュが十分にあり、慣れれば何回でもスピンができそうだ。

ゴール近くで突然強い雨が降り出す。
IMGP4032.JPG

ダウンリバー後は養老渓谷の温泉に入りFree Waveへ向かう。

途中また夜の宴会の買い出し。
今晩の酒はマッコリとホッピーと焼酎。

Free Waveへ行く前に長生村の海岸からFree Waveポイントを眺めると
キミドリ色のカヤックが1艇見えた、これはキミドリ1号に間違いない。
Free Waveへ着くとキミドリ2号が片付けをしていた。
今日は日帰りらしい。

夜の部の宴会が始まる。
僕らの宴会のことを聞き心が動きだす。
明日はきっといい波が入ると、言い聞かせたのか急きょお泊りに変更。
結果それが大正解!!
食材が二人分しかないのでキミドリ夫妻が晩飯をために行く。
その間、もばこんと僕の宴会が続く。

夜の9時を回ったころ僕は、いつものところにダーツしに行く。
投げてみたがいま一つ。
飲む量が足りないみたいだ。
飲むと精度が上がります。

そんなときに一人の若者が僕の前に現れた。
何と前回、クリケットでボロボロにした若者。
もしかしてこれリベンジかもしれない。

ということで試合を受けて立つ。
どうも動揺したようでやられてしまう。
これはまずいので、生ビールを一杯胃袋に供給する。
モリモリと力がわいてきた。

2試合目はガンガン入り出す。
すぐ終わるのもつまらないので18ラウンドまでブル残して遊ぶ。
最後は全部埋めて終了する。
いい勝ち方だ。

その後この若者と話を始めた。
このプールバーに週3日も通っているそうだ。
前回ボコボコにしすぎたようだ。
きっとこれからも僕が来るのを待っているのかもしれない。

この若者、サーファーで、川の漁師。
それから話がいろいろ弾んでいく。
今度彼の漁に付き合うことを約束する。
でも朝の4時からの漁に付き合えるのだろうか??
ブログランキング

人気blogランキングへ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。