So-net無料ブログ作成

徐々に波乗り開始 [海のカヤック遊び]

土曜日早朝、Leeの散歩でFree Waveへ行くがまだ誰もいないのでそのまま帰宅。
帰り途、Free Wave近くでサーファのMASA君と会う、これから海へ行くとのこと。

家に帰りゆっくり用意をしていたら10時半ぐらい。
Free Waveに着くと、しみとしさんが海へ行こうとしていた。
そこえ、○いとうさん到着。
○なとりさんはすでに海へ行っている。
○いとうさんと一緒に海へ。

足元にいれるウレタンを忘れたがそのままサーフカヤックに乗る。
感覚が少し戻ってきたようだ。
足元ゆるゆるでもどうにか乗れる。
潮は干潮で引き引き。
ブレイクするところが浅すぎてそこで波に乗ってられないので
アウトで割れる波オンリーの波待ち。
必然的に波待ちの時間が増える。
風も強めで北へ流されぎみ。
腹ぐらいの波は捨てといて、首以上のきれいな波を待つ。
そんな波に1本だけ決めて乗れた。
頭ぐらいのフェースがある波が目の前れ割れた。
こんな波は乗らないといけません。
ダンパーではありませんので余裕かませて乗れます。
体が自然に動いてくれる。
気持ちがいいです。
波待ちの時間が長いので4本ぐらい乗って終わりです。
1時間ぐらいでした。

Free Waveに戻り昼寝をして帰宅。
疲れたのかそのまま家のソファーで寝ころんで過ごす。
まだ体力が全く戻ってません。
フルタイムで働くのはまだ無理そうだ。

翌日の日曜日、強風が吹き荒れている。
当然海は昨日よりも強い。
Leeの散歩は取りやめ。
ダメもとでFree Waveへ。

○つださんとMASA君は波乗りへ出かけている。
昨日来た新しいシューズを履いて海へ。
これが大誤算。
丈夫そうだと思い購入したがごつすぎた。
バウの中でぎゅうぎゅうできつくて踏ん張れない。
ためしに波にのるとやばいです。
つま先が8の字にくっついて足に力が入らない。
プレーボート(エース)を初めて乗ったときみたいだ。
怖いのでさっさとサーフカヤックを降りてウレタンを少し抜いて乗ってみたが、
それでもまだきつい。
外反母趾になりそう。
削ってウレタンの形を変えないとだめです。
とりあえず裸足で乗ることに。
今度は逆に足がゆるゆるになりつま先が遊んでいる。
それでもどうにか乗れるのでアウトへ漕ぎだして波に乗る。

風が強すぎであおられっぱなし、
グラグラしていてバランスをとりっぱなしで疲れる。

昨日みたいなおいしそうな波が全く来ない。
コントロールがまだできていないので、
サーファがいるところへ行くことができないのでいい波きません。
しばらく粘りましたが本日はあきらめてさっさとカヤックから降りた。

足元のウレタンを大胆に傾斜をつけて削ってみた。
ごつい靴を履いてできを試す。
削りかすをかかとのほうに取り付けた。
いい感じだ。
来週が楽しみ。

まだプータローですので平日乗ってみますか。
体力をつけないと、それと体重を落とさないと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。