So-net無料ブログ作成
検索選択

オーバートップに巻かれたと思った [海のカヤック遊び]

土曜日は午後から雨とのことで、Leeの朝食後散歩は後回しにしてFree Waveへ。
途中一松海水浴場へ寄って駐車場から波を見る。
海の家が出来上がってきました。
時期に夏だ。
駐車場はサーファの車でいっぱい。

いい感じの波で遊べそうだ。

Free Waveへ着くとしみとしさんと○なとりさんがサーフボードで出かけようとしていた。
すでに○つださんと近所のMASAくんはすでに波乗りへ出かけている。
この日のカヤックは僕だけです。
沈脱してもセルフレスキューしかありません。
絶対に沈は無!

Free Wave Pointは誰もいません。
突堤には10人ぐらいのサーファーが突堤先で割れる腹胸サイズの波で遊んでいます。
ここだけはフェースがありレギュラーで走ってます。
北側へ50mぐらいはダンパーの世界。
インサイドはダンパー気味でサーフカヤックに向いていない波。
プレーボートだと飛んだり跳ねたりでしょうね。

アウトには次々に胸サイズが続けてきてます。
ここにはサーファが来ていません。
このポイントの皆さんショートボードで、
この大きな楽しそうな波には乗れないので見ているだけです。

インサイドはダンパーの波ですがゆっくりで波の周期が開いているので
アウトへ漕ぎだすのは難しくないはず。

先月復活してからまだこんな波で一人でアウトへは出たことがないが、
今日はそれほど恐怖心がわかない。
引き潮でインサイドのダンパーの波が割れるあたりは腹ぐらいの深さでしょうか。
巻かれて水中をロールするとパドルが海底につきそうだ。

勢いのあるスープを越えても次のスープまで間があるので
カレントと引き潮の勢いを借りてアウトへ漕ぎだす。
1回で簡単にアウトへ出られた。
いつもこんな波だといいのですが。

最初はサーファの皆さんの端っこのややダンパー気味の波に乗ろうとするが
ゆっくり過ぎるのとなかなか割れないので乗れない。
そのまま乗ると今の僕のスキルだと必ずダンパーの波に巻かれる。

一松海水浴場方面を見るとロングボードのサーファーがアウトへ出ているのが見えた。

一人で乗っちゃへ、とアウトの波を目指す。
胸ぐらいの割れない波が、小さくなってインサイドでまた波が立ち割れている。
突堤先に潮の流れがあり海底の砂が流されて深くなっているのかな。
波が小さくなるところは水深が深くなっていて、
突堤横は逆に海底の砂がたまり浅くなっている。

フェースがきれいな波なので漕ぎ進むのは簡単。
一人ですが恐怖心がわきません。
楽しいです。

広い海のこと、割れる波のポイントがなかなか見つからずいろいろ漕ぎまわった。
突堤から60mぐらい離れたポイント。
大きな波は怖いので、胸サイズの波に合わせるが割れず。
もう一度波を観察。

胸のポイントよりもアウト寄りで突堤から70mぐらい離れている。
こんなところで泳いだら流されます。

頭オーバーの波で、50m以上の幅ぐらいの波だと必ず割れるのわかってきた。
そうすると狙いはそんな波。
ですがこの波はくせがある。
割れる寸前の波はトップが90度ぐらいの急こう配になり、
リップの波が落下する、そんな感じのバックウォッシュだ。
その左右のフェースはスキー場の急斜面みたいだ。

サーフカヤックで割れる寸前に合わせてスタートを切ると
垂直に落ちる感じでバウが波のボトムに刺さる感じがする。
素早くターンしないとドロップしてくる波で巻かれそうだ。

こんな割れるポイントをはずして乗るようにした。
まずはワンターンでもいいから乗る。
ビッグライディングです。
久しぶりに心がときめきました。
慣れてくると、もうとまりません。
ワンターンができたらツーターン、スリーターン。
結構なロングライドができます。
大きな波のせいで突堤近くまで波の勢いがなくなりませんが、
その先でダンパーになるので離脱してアウトへ戻る。
勢いのあるバックウォッシュの波がきますが
フェースがきれいなので乗り越えやすい。

サーファは突堤横の狭いスポットで波待ちしていた。

その時、福島県の豊間海水浴場で乗った波を思い出した。

海岸北側のうねりが入るスポットにサーファが10人ぐらい集まっていた。
ロングボードの人たちだ。
やはり胸サイズぐらいの波ですが、周期が短くてすべてが割れるので
その場にとどまるのが難しいし、アウトへ出るのがしんどかった。
波を乗り越えるのが苦行。

そのスポットから南側100mぐらいのところに、
長い周期でうねりが入るスポットがあった。
頭以上の波だった。
見ていて凄いなーと思った。
サーファはそこへ行ってもすぐに戻ってきていた。
波が割れた一帯が泡泡でフェースが荒れていた。

せっかくのサーフトリップ、思い出作りにこの波に挑戦した。
ワンターンはうまく回れたがその後バウがつかまり巻かれた。
3回転ぐらいはしたと思う。
カーボンのサイドブレイスが太ももに食い込んだ。
パドルも失わず、スプレースカートも取れず、肩も傷めず無事にリカバリー。
さっさとサーフカヤックを降りた。
体がガタガタだった。
翌日パーリングしてカーボン艇を割ってしまう。

この日一番の波が目の前に来た。
波に合わせるのが遅れる。
気がつけば割れるリップの下にした。
海面が急に盛り上がり急勾配になり、サーフカヤックも高く持ち上げられる。
垂直に落ちるのを避けようと思いグーフィーにターンのきかけを作り
そり立ったフェースに体でブレードを押しつけるようにへばりついて落ちる。
リップが崩れてバックウォッシュ落ちてくるのが見える。
やられたと思った。

へばりついていたのが這いつくばったような態勢になった。
サーフカヤックが60度ぐらい傾いてエッジがフェースに食い込んでいる。
目の前は泡泡で視界がよくないがスピードを上げて走りだしていた。
助かった。
だけど波の勢いに押されてコントロールができない。
海底が深くなったせいで波が急に低くなり面ができていた。
そこでやっと態勢を取り戻せたがこの一瞬でパワーを使い果たしたようだ。
自分の意志とは関係なくバックウォッシュのリップに乗り横走り。
波待ちしているサーファ達がいるところまであわてて波から離脱。

これでその日の力を使い果たしたようだ。
そのまま海岸を目指す。

今年一番の波乗りでした。
1度も沈がなくロールをしなかった。
でも疲れました。

雨が降る前に家に戻りLeeの散歩。
散歩でFree Waveを目指したが、途中から雨が降り出し雨脚が強くなった。
到着したらLeeも僕もびしょ濡れ。
雨脚が弱くなるのを待ったがその気配がないので雨の中を帰る。
雨でも散歩できるんですね。
冬は嫌ですね。

それにしてもこの日は疲れました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2日ほど波乗り [海のカヤック遊び]

土曜日は朝から嵐のような天気、午後になると雨脚が少し弱くなる。
朝のLeeの散歩は中止。
Free Waveへ3時ぐらいに行くとしみとしさんとサーファーのMASA君が
波乗りへ出かけるというので参加。

風は弱まり雨もやみ、波はダンパー気味。
突堤寄りの波だとアウトで胸ぐらいの波でワンターンぐらいはできるフェースはある。
ですが乗れる波の待ちが多くなる。
まだ僕には無理なのでインサイドオンリー。

インサイドはアウトと違いダンパーになる波が次々に割れているが、
乗れる波の本数が多くなる。
ですがこの波のすぐ近くまではいけない。

割れてスープになった波は勢いがあるが小さい波だと
岸からの返しの波とぶつかり勢いがなくなり、
波が一度消えてバックウォッシュに押されるだけで終わる。
浅いところで腰ぐらいの波がたつが浅すぎて危ない。

乗るのはできるだけ大きなダンパーのバックウォッシュ。
多少パドリングで加速しないとバウが刺さりつんのめってしまう。
どんと飛ばされる感じでサーフカヤックが走りだす。
返し波にスープの波がぶつかると、
盛り上がり腹ぐらいの高さの波になりフェースもありサーフカヤックが走りだす
サーフカヤックで波乗りしている気分になれる。

時々ダンパーにならない小さな波が入る。
これがきれいなフェースを作る。
この波を捕まえると乗っていて楽しい。

短時間ですがけっこうな数の波に乗れたが、
それだけ強めのスープを乗り越えてアウトへ漕いで行く回数が増える
ということで、ほんの40分ほどで体力がなくなりこの日は終わり。

Free Waveを撤収して急いで家に帰りLeeの散歩。
夜何となく内またの筋肉をつりそうでヤバかった。

翌朝もLeeの散歩は中止してFree Waveへ行く。
○ツダさんとMASA君がすでに波乗りへ出かけていた。
この二人は本日サーファー。

波は昨日と違いフェースがありきれいな波。
まったり系ですね。
この波なら楽にアウトへ漕ぎだせる。
海岸はサーファーだらけでカヤッカーは一人だけ。
サーフーの中に混じり波に乗る。
乗り始めはいつも心臓がドキドキし息切れがひどい。
運動不足ですね。でも乗っているうちに収まる。

グーフィーに走りたいが、突堤ではサーフィンの小さな大会が開かれていて
自由に乗れるポイントが狭くなっている。
必然的に得意ではないレギュラーの走りが多くなるが、
波がよいので何となく波に乗っている気分になれた。

今日は波待ちや順番待ちもあるので昨日より相当楽だ。
1時間半以上海にいたがそれほど疲れていませんが
誰よりも遅く来て早く海岸を後にした。

急いで家に帰ると朝の散歩を抜かれたLeeがうるさい。
一休みして夕方Leeの散歩へ出かけた。

水曜日の午前中に生活習慣予防検診があり午後から空き時間がある。
午後から乗ることにして久しぶりにサーフカヤックを家に持ち帰ることにした。

一人で漕ぎだせる自信が出てきた。
ダンパーがひどい時はやめますがね。
写真を撮ったり動画を撮るゆとりがまだないです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

久しぶりに中里海水浴場へ [海のカヤック遊び]

いつもよりは早起きをして、Leeの朝食。
時間は5時半。
洗濯機を回してから、自転車でLeeと散歩。
生後7カ月弱で15キロを超えて、まだまだ成長している。
ボーダーコリーは子犬だと思っていたらとんでもないぐらいパワーがある。
Leeは途中全力で走りだし、とてもこちらがついていけない。
ママチャリで7Kmちょいを早めに走ってもまだ遊ぼう。
そろそろちゃんとしつけをしないとなりません。



中里でサーフカヤックに乗るのは1年ぶりぐらいかも。
海岸に着くとヤギサワさんとGempoさんが海を眺めていた。
結構なダンパーです。
ですがだんだん収まってきているようです。

先週手を加えた足元のフィッティングに失敗したようでぐらつく。
とても乗れないのでサーフカヤックから降りる。
実際に乗って試さないとわかりませんね。
取り急ぎ応急処置をしてもう一度波乗りチャレンジ。
ぐらつきは収まりつま先のフィット感がよくなる。

とてもダンパーの波を越える勇気がわかず、乗るのは怖いので
インサイドの波だけで遊ぶ。
スープの波が遠浅のせいで波がまたももぐらいに立つ。
そんな波で遊んだ。

ヤギサワさんとGempoさんダンパーの波の向こうのアウトにいるのでどこにいるかわからない。
一人で乗っているような感じで少し怖いです。

大き目のうねりのダンパー狙いで波を待つ。
スープの波にパワーがありドンと押し出してくれる。
体がまだ思うように動かない。
それでも乗っていれば時々何となく乗れてくる。
少しうれしいです。

午後Free Waveで寝ころんでいたら久しぶりに太ももの内またをつりそうになる。
フィッティングがあってきたようですね。
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。