So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2012/11/30 [カヌー]


Twitterまとめ投稿 2012/11/28 [カヌー]


Twitterまとめ投稿 2012/11/27 [カヌー]


ちょっとフェリーの旅-2012.11.26 [tsune2]

暴風波浪警報が発令されていたので、コアアウトフィッターからの帰り道をアクアラインにするか、フェリーにするか迷う。
まだ風は弱いがこれから強くなる。
アクアラインまでは海のそばを走り最後に海ボタルを出て海上を走る。
フェリーは1時間後に出航で40分間海上を航行。



割引券があったのと旅気分を味わいたいのでフェリーにした。
出航の20分前に久里浜港に着くと雨が強くなりだすがまだ風は強くない。

乗船して展望室で出航を待つうちに風がだんだん強くなる。
湾からフェリーを出た途端、揺れだすが大したことはない。
半島から離れていくと南の風が急に強くなる。
前方が見渡せる大きなガラスに打ち付ける雨脚が強くなり視界が利かなくなった。
フェリーは進路を南東寄りにとって進み、カヌーで川をフェリーグライドで横断するように進む。

3階のオープンデッキへ上がった。
南からの強風、右舷に行くと飛ばされそうなほどつくいのでブリッジの陰になる左舷からダウ画を撮り船室に戻った。

左舷寄りの席に座った。
荒れた海面には2mぐらいのうねりが押し寄せ北へ向かう。
高低差のあるうねりを越えるときフェリーは弾んで船体が軋む。

子供のころ伊豆大島へキャンプで遊びに行ったことがある。
台風が接近していたので予定を変更して帰ったが、外洋の波はピッティングとローリングが激しかった。
船乗りならば普通の航海かもしれないが一般人にはきついものだった。
それと比べると東京湾内なので揺れは大したことない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Twitterまとめ投稿 2012/11/25 [カヌー]


Twitterまとめ投稿 2012/11/24 [カヌー]


Twitterまとめ投稿 2012/11/22 [カヌー]


ロールの感触が戻る [海のカヤック遊び]

固い樹脂のサイドブレースに10ミリのウレタンを貼り付けた。
膝が当たるあたりにも貼り付けた。
家でフィッティングを確かめると、カーボンと違いボディが柔らかく、
膝に力を入れるとゆがむ。
違和感はない。

1123.jpg
MEGA イントルーダー

ということで、家から10分ぐらいの一宮まで波乗りに出かけた。
予報だとモモ腰ぐらい。
慣らしにはちょうどいいぐらい。

サーファが多数いたが最初は隅っこで乗る。
腰ぐらいの波を狙って乗った
この日もレギュラーオンリー。

先週末の九十九里とは大違い。
フレンドリーでいい波つい大き目の波にも乗る。

巻かれたが素直にブレードが波をとらえてロールが上がる。
この感触を待っていた。
このあと何回か巻かれたがロールに問題なし。
太ももにサイドブレースが当たるあたりに久しぶりに痛みを覚えた。
ロールができなくなってからこの痛みを感じたことがなかった。
フィッティングがうまくいったようだ。
長いトンネルだった。

サーファがスルーするややインサイド寄りに入る波に連続して乗った。
この波のほうがアウトより多い。

ときたま、グーフィーの波が入る。
まだどうしてもうまく波に乗れない。
レールを入れようとするタイミングが早いようなので、
次に来た波の時に、もう少し正面で滑走して加速し、
左のリップにアイコンタクトを入れてから
左に上体をひねって左のブレードでフェースを抑え込んでみた。
すんなりとターンが始まり左エッジがレールに入る。

沈脱が怖かったからどうしても動作が早くなっていたようです。
チャペルの木曽さんが言ってましたが、
ロールができればいろいろチャレンジできるようになる。
まさにその通り。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Twitterまとめ投稿 2012/11/20 [カヌー]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。