So-net無料ブログ作成
検索選択

お散歩は走るのが好き [ペット]



まだ人の歩くペースで歩くのが苦手。
つい走り出したくなる。
ならば自転車での散歩。

以前、コリーのブリーダーから自転車で20分ぐらいは散歩させる話を聞いていた。
コリーはそれほど走るのが好きではなかったが、ボーダーコリーは大好きみたい。

ママチャリに乗っている僕のほうが疲れてしまう。
走りだすと足が速い。
30分ぐらいは平気だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりにLeeくん [ペット]

ボーダーコリーのLee大きくなりました。
今月の24日で1歳。
そろそろしつけを開始しないといけないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初めての自転車での散歩 [ペット]

昨日から大き目の余震が続くので海岸への散歩は取りやめ。
朝は家の周りの農道などをぐるぐる歩いた。

Leeは海に行かないと物足りないのか歩いていてもむらのある歩き方。
やたらとぐいぐいと歩いて行く。

近くの郵便局前に自転車屋さんがあるのでそこまで行ってみた。
大型のホームセンターに客が流れているようで、いつも店が開いているわけではないが、
この日は店は空いている。
爺さんが庭の手入れをしていた。

きのうLeeの血統書をもらいにホームセンターへ行ったついでに自転車のコーナーを見たが
今回の震災で自転車が売れているようで、いつもの三分の一も自転車が並んでない。
確かに値段は安いが売れ残りの自転車??は、どれも強度が足りないようなものばかりだった。

庭の爺さんに声をかけると店の中へ入ってきて息子は出かけていていつ戻るかわからないという。
どれにしますかといってきたが、店の中に全部で10台ぐらいしか自転車が展示してない。
ちょっと埃をかぶってますね。
地元の中学生がここで買うのかな。
国産の自転車だから丈夫だよと声をかけてくれた。
確かに作りはしっかりしている自転車だ。
ホームセンターにあったのとはちょっと違う気がした。

手ごろなママチャリみたいな自転車を頼んだ。
家まで後で届けてくれるとのこと。
ホームセンターの自転車より値段は高いが、
パンクの時は声をかければ軽トラできてくれそうだ。
余震の後、自転車が家に到着。



早速自転車で散歩してみた。

サークルの前で自転車に乗って見せた。
最初自転車が近付くと怖がり小屋へ逃げていたが、
楽しそうに僕が自転車をくるくる回していると逃げなくなった。
サークルから出してリードをつないだ。
自転車に乗りリードを引こうとしたらLeeは最初だけたじろいだがすぐに歩き出した。

DSCF1961.JPG
DSCF1962.JPG
DSCF1963.JPG

散歩程度の歩きだと逆にストレスがたまっていたようだ。
自分から農道を走りだした。
うれしそうに走っている。
走りだすと早くて自転車をマジこぎ。
農道を集団下校している小学生を見つけると釘つけになった。
先週の散歩の時に遊んでもらったのに味をしめたようだ。
遊んでもらいたいようだがそこはどうにかパスして家を目指す。

4キロぐらいでしたが家に帰りついてもまだ遊ぼうと飛びついてく­る。
少しですが家の前で一緒に走り回る。
この犬はタフだ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

外へのトレーニングは終わりかな [ペット]

天気予報の今日の朝方の最低気温が8度とのことで、
Leeくん初の外で寝るにチャレンジ。


DSCF1936.JPG

DSCF1933.JPG

様子見で外へ行き、下の処理をしていると家に入れてくれでうるさかったが、
無視して片づけた。
サークルの中からうらやましげに人のことをじっと見ていました。

一晩中うるさいかと思ったら静かだった。

朝居間のカーテンを開けると一時騒いだがこれも無視。
自分の食事を済ませてから、Leeの食事。
食べる時は「ハウス、待て、よし」の指示に従います。

その後、海への散歩へ行こうとして声をかけるが寝ていて起きない。
多分寝ぼけている。
昨晩怖くて眠れなかったのかもしれません。
「よし」と声をかけてやっと起き出す。

家を出てからすぐにエンストを起こしたが、散歩に行くのがわかったのか歩き出す。
後はいつものようにはしゃぎぱなし。



海では穴を掘ること掘ること。
潮干狩り犬としてレンタルしてもいいかな。
その後は牧羊犬らしい動きで(たぶん)人の散歩を邪魔する。
一人の散歩よりつかれます。



昼食をしていたら外で大きな爆音のような音が聞こえた。
音は続いて聞こえた。
雷です。

外は晴れていましたが、急に薄暗くなる。
その後、大粒の雨が降っているような音。
でも何となく違う。
外を見ると小豆ぐらいのヒョウが落ち出した。
雷雲が空を覆っていた。

DSCF1949.JPG

犬小屋簡易テントの屋根にヒョウが落ちて大きな音を立てている。
Leeくんは小屋の中へ逃げ込んでいた。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

屋外生活へ、それと散歩のトレーニング [ペット]

犬小屋ができてから、日中はサークルの中で放し飼いしている。
雨の日と風が強い日に対策で犬小屋の配置を変えた。
サークルの上側を使い簡易のテントを張った。
雨の日にそれなりの機能を果たしていた。
犬小屋もサークルも「ハウス」だと理解したようで、
サークルの外で離して遊ばせて「ハウス」というと入るようになった。

家の中と違い壊れるものがないので安心してLeeを外へ出していられる。
ただこのところの寒の戻りで日中気温がそれほど上がらない。
室内で生活してきているので急に外で飼うと子犬なので体力もない、
毛が寒さに対応していない。
それで夕方から家の中に戻す毎日。
朝方早く暖かくなってほしいな。

最初トイレを設置したがすぐにそこでしないで決まったコーナーでうんちをしだす。
1日の食事の量が400gになったのでうんちが大きくなってきた。
小さいポリ袋に手を入れうんちをつかんで封をしてゴミ箱へ、
コンクリートの表面に少しこびりつくのでジェットシャワーで洗い流す。
家の前は畑、隣は空き地なので流しても気にしない。
小は違う所あたりにする、これも水で洗い流す。
風で飛ばされてきた土やこれから生えてくる雑草が伸びてくるのでその肥やしになりそう。
臭いはそばの畑から漂う堆肥のほうが臭い。

日中昼寝と騒音をたてて一人遊びをしていますが、
外の物音か気になるのか寝不足みたいだ。
おすわりしてまわりをずっと眺めている。
夕食後に家に入れて室内の柵に入れるとすぐ寝てしまう。

DSCF1918.JPG

以前は僕に合わせて夜更かしでしたが変わりだした。
僕も12時前には寝るようになってきている。
そうしないと起きれません。

夜、少し外に出すと寝ぼけているのかトイレの横で小をしてしまう。
叱らないほうがいいといわれてますが僕は叱ります。
やばいという感じの顔をしてさっさと柵の中に入ります。

散歩は少しだけ僕の歩くペースに合わせるようになってきた。
ぐいぐい歩きだしたらリードを強めにクイックに引いたり、
頭を下げて走りだしそうになったら上にひいたりしながら歩いている。
食べ物のご褒美はあげるのをやめている。

子犬のくせして体力があるのでこのところ僕がばてだした。
結構な運動量が必要な犬のようですね。
歩くペースも速い。
自転車を購入して走らせたほうがいいようだ。
コリーを飼っていたときにそんなことをしていたときがある。
朝の散歩は海まで行くようにしている。
海岸まではリードをしているが、人がほとんどいないので
リードをはずして一緒に波打ち際を歩くが、
貝殻や、石、ゴミをくわえてそこら中走り回り、口の周りや舌が砂だらけだ。
そこらじゅうで穴掘りをしている。そして僕に飛びついてくる。

津波の影響で沖にいるハマグリが浅瀬まで流されてきているようだ。
潮干狩りでもさせようかと本気で考えてしまう。

1時間ぐらいの朝の散歩です。

夕方の散歩は距離が出るようには区画整理されている家のそばの農道を
40分ぐらいそこらじゅう歩きまわる。
同じルートがありません。

来月の20日で手術の回復期間の半年が終わるはず。
もう首の骨も大丈夫でしょう。
後は体力をつけないと人並みのことができませんのでこの散歩はいい運動かもしれない。
この散歩のせいでつかれて昼寝をしてジムをさぼっている。

地震が来る前の週にサーフカヤックを復活させたが、
首が動かなっかったということがあり一月封印している。
乗っていて怖かった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

トレーニング中止 [ペット]

朝の7時ぐらいに小雨が降りだして、8時過ぎたころから強い風が吹き出し強い雨も降り出した。

今日の散歩は中止です。
柵に入れていると人間のように不満たらたら唸って僕を見つめているので困ります。
無視して本日の昼食の用意、ハヤシライスです。
対面キッティンなのでどうしても目が合います。

DSCF1910.JPG

昨晩は暖かく気温は7度以上あったみたいです。
初めて外で寝せようかと思いましたが天気予報が深夜から雨。
獣医からは急に環境を変えないで徐々に慣らしてとアドバイスをうけたので、
夜の8時にトレーニングを中止にしてLeeを家の中へ入れた。

外に出てサークルに近付くが疲れていたのか小屋からなかなか出てきません。
そばに近寄る気配で小屋から出てくる。
ひとしきり甘えてくる。

穴掘りとか、うんちを踏みつけて汚れていますので風呂場で体を洗う。
お湯をかけられると気持ちがいいのかおとなしいです。
以前飼っていたコリーは水をかけられるのが大嫌いで洗うのが大変でしたがLeeは楽です。

ですが、体をふかれるのが嫌いで大暴れです。
風呂場のLeeを洗面所から連れ出そうとしたときに、
おもっいきり飛びついてきました。
Leeは10キロを超えたようでしゃがんでいた僕は尻もちをついた。
僕がびしょ濡れになり、ひるんだすきに取り逃がした。
Leeはうれしくて走りまわり部屋中の床がびしょびしょ。

夜更かしの習慣がついているので柵に入れ部屋を暗くする。
最初1日4回の食生活と、僕が寝る時間がいつも12時過ぎていますのでしょうがないですね。
愛用の座布団をこねまわし、いろいろ文句を言いながら静かになる。
人間の声みたいで聞いているとおかしいです。

DSCF1911.JPG

昨日の昼間は、深夜から天気が崩れるということで、
吹きっさらしの犬小屋の雨対策で、ホームセンターでビニールシートとか買ってきた。
夏の炎天下には日陰になります。

雨が降ってないときはビニールシートをたたんで柵につけられるようにしてみた。

室内でできているトイレが外でも続けられるようにトイレ用のシートが濡れないように
室内の間仕切りに使っていた塩ビのボードで犬小屋のひさしを作った。
柵の横からも雨が差し込まないように塩ビで壁も作ってみた。
横風が強いと濡れちゃいますね。

今日の雨風で、実用性があるか確認中・・・・・・
こんなことしても、犬は濡れることも、うんちを踏むことも、気にしないでしょうがね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

外生活へのトレーニング [ペット]

外の犬小屋とサークルが完成したのでそろそろ外で生活するトレーニング開始。

ここは海が近いので風が強い、犬小屋のスティールメッシュの入口には
青いプラスティックのボードを取り付けて風が入らないようにした。

DSCF1903.JPG
DSCF1909.JPG

室内で使っていたおトイレをひとつ設置。
ひらたいペット用の水おけでは暴れたときに倒すので、
バケツに半分ぐらい水を入れてコーナーに設置。

DSCF1907.JPG

犬小屋の中は、絨毯のピンチを1m購入してきたので床に敷き詰め、
室内で使っていた敷物を入れて、サークルの隙間から飛びださないおもちゃを入れた。
自分から小屋に入るようになる。

昨日は風が強く、枯れ草や砂がサークル内に入ってきた。
それをカミカミして遊んでいた。
それでも日差しが暖かくLeeは日陰に入ったりしながら一人遊びを続けていた。
特に出してと騒ぐこともない。
サークル内でハウスというと犬小屋に入ってくれた。

最初トイレは間に合わず。
小さなポリ袋でうんち取って水圧を強くした水できれいに流す。

夕方の散歩で初めて、他の犬との交流。
吠えられておびえる。
散歩中始めてうんちとおしっこ
小さなポリ袋で取って処理。
どうも今まで我慢していたようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こんな時はリハビリ [ペット]

犬用のドックフードは生後2か月までは幼犬用でよかったが生後3か月前にして成長が早くなり、今では6.5キロ入りのドックフードが2週間ちょっとでなくなりそう。
ホームセンターに毎週行きたくないので(つい無駄なものを買ってしまう)まとめ買いです。

今はドックフードを1日当たり、360グラムぐらい与えている。
そのうちの半分ぐらいが身になっているようで、毎週1キロ以上体重が増えていて10キロはあると思う。
抱きかかえて体重測るのですが、重いのでめんどくさくなってます。

室内で右から左へと扉や窓にぶつかって走りまわっています。
今まで入れていた柵は最初は大きいと思っていたのですが、
時々大暴れしてプラスティックのアタッチメントは噛んで壊したりしたので
補強してますが、もともと小型犬、幼犬用の柵なので作りがちゃちでもう限界のようです。
まだ生後4ヶ月経ってないのですがね。

暖かくなったらLeeは外へ出そうと思っていましたが早まるかもしれません。
術後の静養期間が後一月ぐらい終わりいつまでも遊んでられない。
犬小屋作りは、今しかないと決断。

ですが、犬小屋作りの行動を起こしたその日に今回の震災があり中断しましたが、
さっさと終わらせて次のことを考えないと。

ネットで注文したスティールの犬小屋のキットを組み立てる。
二人で組み立ててと説明書に書いてあったが、ネットの購入者の評価で一人で作ったということが書き込んであったので信じたが、ちょっと無理っぽい感じ。
傷とかフレームを変形させながらどうにか組み立てた。
何か不器用になっている。
首が動かないせいか?

組上がった犬小屋を予定の位置に配置して、地震の時に購入してきたサークルを仮りに組み立てる。
問題発生。

DSCF1904.JPG
パーツが1個足りないのと同じ。

8個のパーツをボルトと金具でつないでいくのですが、一つのパーツにボルトの穴がない。
不良品です。
とりあえず組み立てた大きさだけはわかる。
後日ホームセンターの方が停電の間に届けてくれた。
ありがとうございます。

合併槽のポンプと水道メータは検査と検診があるのでそこは外す。
プロパンのボンベ交換、車止めのスペースなど考慮して置き場所が決まる。

それに合わせて床部分を決めた。
なんとなくイメージして、カラーのコンクリートタイルをホームセンターで買ってきて必要な部分に敷き詰めた。

コンクリートタイルにしたのは、掃除しやすい、水はけがよい、地面そのままだと柔らかい砂地の土なので簡単に大きな穴が掘れてしまい、サークルの下で穴を掘られたら外へ出てしまう。

タイルを敷くのに邪魔な、レンガやコンクリートブロック、コンクリートを鉄杭とハンマーを使い壊していく。

土の部分、車止めのコンクリート部分、それらの境のコンクリートブロック、合併槽とかあるので、いろいろ凹凸があります。
敷き詰めたタイルは水平ではありません。

DSCF1903.JPG
途中Leeを入れてみる。
DSCF1906.JPG

こんなもんでいいだろうと妥協して床部分完成。
縦2.4mX横2.4mX高さ1.2m
寸法が合わないところはタイルを重ねたりした。

出来上がりましたが、家の中にいたのでこの寒さでは外の生活は無理かな。
また寒くなりましたので、暖かくなったらためしに一晩外に出してみます。
昼間は慣らしで出してみよう。

散歩は家から出かけるのにひと悶着しています。
首はをつけるのを嫌がり呼んでもなかなか近くに来ません。
外に出るとぐいぐいリードを引いていく。
4カ月の子犬なのでゆっくり歩かせるのがまだ難しいですね。

この犬の散歩のコースはいつも変えたほうがいいとある方のブログで書いてあったので毎回違うコースで歩いている。
面白く感じたので絶えず立ち止まり、自分の場所を確認しています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

子犬と初めて海まで散歩 [ペット]

先週の日曜日に初めて、1キロちょっとの海までの散歩にLeeを連れ出す。

家の車止めから伏せてなかなか動かない。
多少粗いですが強引にリードを引っ張り道路に引っ張り出す。

道路に出れば歩きまわるがその先はしゃがみこんでまた行こうとしない。
リードを延ばしてしゃがみこめば寄ってくる。
それの繰り返しで30mぐらい先にある農道まで連れ出した。

少し歩いては伏せて歩くのを拒否する。

多分怖いのだと思うが先日ここまでは歩いてきている。
その時はちょうど村の有線放送が始まり、
こだまのように女性のアナウンスの声が遅れて聞こえる。
それに驚いたようだが、放送が終わるとまた農道を歩きだした。
車がほとんど通らないので散歩にはうってつけだ。

歩きだすと自分のペースで歩こうとして引っ張られるが、
「スロー」といってリードをひき寄せ歩くが、子犬のためまだ歩く調節ができない。
途中少し走ってみると喜んで走り出す。
まだ僕のリハビリは走るところまでいってないのですぐに歩きにした。

途中1か所大きな難関があった。
有料道路が防潮堤になっていてその下を通らないとならない。
排水が悪いのと潮の満ち引きで少し冠水する。
U字ブロックと波型ガードレールでできている細い橋が作ってある。
その上を歩くのを怖がってまったく歩かなかった。
海が近くなると磯の匂いでわかるのか足取りが早くなる。

リハビリ中の僕の足で20分ぐらいで歩けるところを40分ぐらいかけて海岸にたどり着く。

海岸の砂浜に降りると人がいないので首輪をはずすと海岸を走り回る。
Leeと鬼ごっこみたいに海岸を走りまわった。
多分牧羊犬的な動きなのだと思う。

ハウス」といって家に帰る。

帰りの難関は水が引いているので無理をせず橋を渡らずに歩いた。

ボーダーコリーを飼っている上の前で人がいたのでまた伏せて動かなくなる。
この方この家の主。
「Leeを見るとボーダーコリーですね」と声をかけてくれた。
僕もそれに答えた。
「ブルー&ホワイト」ですねと言ってきた。
ブラック&ホワイトということで手に入れたんですが、段々黒が薄れて・・・・」
「お宅の家のボーダーコリーを見て飼いたくなりました」
とか、初めてこの方と話をした。
ブリーダーをしているようだ。
先日見た子犬たちはもういない。
7匹生まれたとか。

この家のボーダーコリーに吠えられてLeeはおびえてしまう。
今日はこれでお別れといって家を目指す。
帰りは自分から一目散に家を目指して歩いているようだ。
家に帰りついたところで水を飲ませた。

体重を計ると、1週間前に獣医では測った時よりも1キロ増えて8キロ半になっていた。
僕のいい筋力トレーニングになってるかもしれない。

Leeは疲れたようですぐに昼寝。
僕も同じ。

今日は天気も良いので2度目の海までの散歩。
家のそばの道路でエンスト気味。
リードを延ばして先に歩いていくと急いでついてくる。
家から200mぐらい離れると急に歩き出した。

ボーダーコリーの家の前で2匹が吠えて迎えてくれた。
Leeはまたおびえてしまう。
抱きかかえてLeeの匂いをかがせると2匹はおとなしくなった。
子犬だということがわかったのかな。

散歩は行きたいがまだ外が怖いということでしょうが、
じき散歩をせかすようになると思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボーダーコリー、子犬の初めての散歩 [ペット]

生後3カ月と7日のボーダーコリーのLee(♀)。



3回目のワクチンが終わり散歩が許­された。
昨日は雨のためできませんでしたが今日は晴天ですが強風。
寒の戻りで田んぼに­氷が張っていますが、吹く風はそれほど寒くない。

家の前の予行練習では家の前から出よ­うとしなかったが、
抱えて少し家かな離れたところで下ろすとすぐ家に帰ろうとしていた­。

今日も家の前から動こうとしない。
よくないといわれていますが、家から10mぐらい­離れたところまで
強引にリードを引っ張り連れ出す。

家の中で首輪はしてないので気にな­るらしく首輪をかきむしるし
リードをかじりながらも歩きだす。

思い切って走ってみた。­
Leeも走りだすが止まらない。

僕自身、首の手術後の療養中で走ることは5カ月ぐらい­してなかった。
首の重さとか痛みは起きなかったがLeeの走るのが早いのでペースダウ­ンして歩きだす。

キープレフトとリードを短くしてゆっくり歩かせた。
早く歩きたいよう­だがウォーキング程度のペースを維持。

車の走らない農道を700mぐらい歩いた。
帰り­も少しだけ走りまたウォーキング。

家の場所を覚えたようでこちらが引っ張られるがペー­スは維持。
多分明日は自分から歩きだすでしょう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。