So-net無料ブログ作成

薄暮の中の紅葉と、曇り空の紅葉 [自然]


薄暮の中の紅葉


きれいなものはきれいだ。しするともっときれいになる。
紅葉のタイミングは温暖化とともに遅くなる。
このままだと急に冬になるのかな
でも後もう少。


ブログランキング

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

8月になるというのに、まだ梅雨寒だよ [自然]

台風が発生したせいで関東は梅雨明けしませんね。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
8月2日に西日本に上陸の恐れという気象庁の予想進路が出ているのでどうなるんでしょう。
前回の台風の発生場所と進路なんかが違うようなので日本海側に抜けるのだろうか?
週末の海はどうなるんでしょう。
多摩川の水は延々とこの水量なんでしょうか?
せっかくエディを出ようと思っていたのに。

先週末の天気は、ころころと変わるお天気であわただしいという感じでしたね。
土曜日は「多摩川リバーゲーム」は晴天の中の清掃作業でこりゃたまりません、
もう体力はこれで消耗して今日は終わったと思っていたら、
雲行きが怪しくなりにわか雨、晴れ、曇りと忙しく天気が変わり、
少しは気を取り戻してゲームに参加したが、気温だけは上昇して汗がダクダクになった。
敏感肌のため、夜日はアセモが背中やお知りに発生して痒いこと。
痒み止めを背中とお尻にたっぷりと塗りこむことに。
翌日は朝から雲息が怪しい天気で、そこそこ明るいが予想に反せずちゃんと
雨が降ったりやんだりの天気になり、気温が上がったが前日ほどではない。

そして今日は梅雨寒ときた。
油断していると完全に寝冷えしてしまいそうな涼しさに逆戻り。
あさってで8月だというのにね。
つい、世間(学生さん)が夏休みになっていることを忘れそうだ。
まだ6月末から7月初頭の感覚しかないので、
自分の夏休みのことなんか8月になるというのに何も考えていない。

週末がいつも夏休み感覚なのがいけないのだろうか。
ともあれ、カヤックで遊ぶことが今の僕の生きがい。
そんな病にかかった人が徐々に日本に増えていくことは、
いいことだと病人は言い切っております。

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川を守ってほしい [自然]

川は流れは地形に合わせて複雑ななかれ方をしている。
川筋も同じように代わっていく。
まっすぐに流れている川は自然界ではない、
必ず蛇行して流れている。
その蛇行した川の川岸に人は住みすき田んぼや畑を作り生きてきた。
毎年起きる増水や川の水の氾濫など人にとっては災害でも、
これは自然の摂理である。
川の氾濫は上流から肥沃な土壌を運んで堆積していく。
文明が発生したのも大河の流れのまわりである。
この肥沃の土地で人は生まれ育ち子孫を増やし続けた。
いつしか人は人口の増大に対応するため、
本来なら沼地だったところや川原を
新たな農地の開拓をして農地を広げた。
それがいつしか宅地として工業用の団地として、
生まれ変わっていった。
いつしか人は川からの豊かな恩恵も忘れだした。
川にごみをゴミ箱のように捨てたり、
川を壊し続けている。
そこに生きる動植物に対しては外来種を持ち込み
本来の川の生態系をも壊し続けている。

那珂川は鮭が産卵のため戻ることで有名な川だ。
この川が戦前までは産卵のために戻る最南端の川で
江戸時代からサケ漁がおこなわれていた。
明治の時代には日本で最初に鮭の産卵のための
施設ができた川でもある。
戦前までは人はこの川の自然を守り管理してきた。

現在は地元の漁業組合、国の河川管理下に置かれている。
しかし、自然を守るという意味での管理はされてない。
飲料水、農業用水、洪水対策ということで税金が使われ、
ダムが作られたり、直線的な堤防が作られたり、
魚の産卵だできずらい川岸など、どう見てもおかしなものが
作られて続けている。

川を大切にしてほしい。
大切にすることで人への見返りは大きいはずだ。

近海の漁業資源を守るために漁師が禿山にいろいろな木を
山に植えたように、川にもいろいろは生物がすみやすい環境を
壊すのではなく作ってほしい。
本来そこで生息していた動植物を守ってほしい。

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。