So-net無料ブログ作成
検索選択

今シーズン初めての白馬へ [スキー]

金曜日から東京も雨。
天気予報だと土曜日は荒れ模様。
仕事をおえてNARI君を迎えに行きそれからSANTA邸へ。
キャンピングカーでx-zoneを目指す。
雨はますます激しくなる。
気温も高い。
この分だと雪がぐちゃぐちゃだね。
やる気がなくなりますね。
なんて言いながらNARI君と車の中で酒盛り。
すみませんね、SANTAさんといいながら
赤ワインを飲み続ける。
高速のあちらこちらで濃霧。
そんなことも気が付きません。

x-zoneのある大町市。
雪がありません。
雨は相変わらず、ざあざあ降ってます。
到着したのは深夜2時近く。
こりゃあしたはだめだともう決め込んでます。

翌朝、早起きのsatoluさんと○りちゃんに挨拶。
satoluさんネットで天気を確認している。
x-zoneは相変わらず大雨。
犀川の水位が上がり始めた。
いつも見えている岩が見えなくなりプチウエーブができている。
大雨なので水は茶色くなっている。

海も当然荒れてますね。
なんて言いながらまったり。時間だけが過ぎていく。
10時、11時、白馬へ行く気をみんな失っている。
ゴロゴロしている。

温泉に行きましょう。
じゃあさぎり荘でラムBBQ!
1月中は1000円食事すると温泉のお風呂がただ!!
昼間から、食べちゃうし、飲んじゃいましたね。
それから温泉であったまる。
飲んでいるので酔いが回ります。

この模様はx-zoneのHPをご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/xzone/

x-zoneに帰ってからまったり。
またみんなで飲み始める。
夜はイナダをベースにした鍋。
その前にみんな明るい時間から酔っ払っている。
一番酔っているのは当然僕です。

翌日鍋食べたことも忘れている。
10時前にはつぶれる。
相当おやじ飲みになっていた模様。
だれかみたいに記憶がありません。

寝ていたとき外で時々突風が吹き荒れ大きな音を立てていた。

翌朝x-zoneの周りを歩くと、枯れていたくるみの大木が倒れていた。
プレーボートも吹き飛ばされていて、物置の屋根もめくれあがっていた。
晴れてます、雲はすごい速さで流れていた。
白馬は大丈夫だろうかと思っていたが、
到着すると五竜は雲で覆われていた。

satoluさんの紹介でレンタルスキーを一式借りた。
そこで昨日のことを聞くと昼前には雨は白馬周辺だけ降ってなかったとのこと。
昨日来ればよかったのかなと一瞬思ったが、こなくてよかったと思う。
雪が白くてきれいだが、ガリガリ。
雨が相当降った後冷え込んだようだ。
ということは、昨日着てらぐちゃぐちゃだった可能性が高い。
春の雪よりもひどいはずだ。

五竜のアルプスゲレンデへ行ったがガスがかかっている。
それでも時々日が差す。
ここもすべてガリガリ。
しっかりエッジに乗らないと板が流される。
レンタルしたシューズがトラブル。
一気に一番下まで滑り降りた。
バックル閉められずゆるゆる。
スピードが上がらないよう最短コースで降りる。
五竜から下は曇り空で気温が上がらない。

カヤックのバックベルトを使わないで乗るのと同じ感じ。
しっかり板の前に乗り前傾を保つ。
下まで降りると汗でびっしょり。
上から下まですべての斜面がガリガリ。

靴を取り換えてもらいビンディングも調整してもらい、
急いでロープウエイでみんなのところへ戻る。
携帯バッテリー上がっている人とがいるのと、
受信状態が悪いせいでみんなと連絡がつかない。
ガスがかかり視界が利かずみんなが見つからないが
2本目でsatoluさんを発見それから47へ。

この模様もx-zoneのHPをご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/xzone/

その後、NARI君と二人でアルプスゲレンデを2本ほど滑る。
この斜面を一気に滑り下りたのは今回が初めてだ。
それもこんなすべてのゲレンデがガリガリは初めてかもしれない。
以前はまともに降りれなかったが今回はいい感じで降りれた。

SANTA親子はスキー、スノボーと大したもんです。

スキー場の楽しいも催しなど初めての体験でした。
またきたいですね。
でも筋肉痛が始まった。
ブログランキング

人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

体幹とコアの滑り [スキー]

腕の筋肉の安静とはいいつつ、体全体のバランスを
維持する必要があると考えた。
体幹とコアの動きの関係をより実感したいと思った。
それがこの二日間の漕ぎと滑りだ。

カヤックでいろいろ試そうと思うとスキルが無いので
どうしても腕の筋肉をハードに使うことが起きる。
あえて日曜日にサーフカヤックに乗り、
コアを中心にした乗り方、体感での動きを意識した。
すぐにそんなこと出来ませんので、動きがものすごく
ちぐはぐで自分でも嫌になるが、そんな荒波だから
きっちり乗ろうとした。
結果、4沈脱という自分でもあきれる状態だったが、
それでも最後の漕ぎ方には感じるものがあった。

そのイメージを翌日のスキーに持ち越した。
IMGP3273.JPG

続きを読む:体幹とコアの滑り


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキーバスは楽ですね、呑めるから [スキー]

IMGP3261.JPG
バスのツアースキーに行くなんて何年ぶりのことだろう。
自分で運転しなくていいので、集合場所に行く途中のセブンでワインを1本買う。
それとつまみを多数。
帰りのバスの中は宴会だ!

続きを読む:春スキーも楽しいね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

練習していろいろイメージし考える [スキー]

昨晩あれだけ太ももが痛かったのに今日はなぜか痛くない。
それはそれでいいが、どうしてあんなに痛いのかが気になった。
電話して、satoluさんに聞いてみた。
スクワットみたいな動作と自分で思っていたがそういう
理由だけではないということだ。
10%ほど姿勢が後傾になる理由とのこと。
自分では前に乗るようにしていたがそうなんだ。

カヤックも前リーンに乗っていたつもりでも、後リーンだと指摘される。
この違いを理解することが練習ですね。

僕が封印前にしてきたのはゲレンデできれいに滑る「基礎スキー」。
バッジテストの1級ぐらいを20代のとき目標にしていた。

今週末の二日間、リフトにのりゲレンデを見ていても、フラットなゲレンデには
モーグルをしている人はいない。
satoluさんだけ。
だからその滑りが鮮明に頭にこびりつく。

僕は別にモーグルをしたいのではない。
苦手な新雪や荒れた雪面を安定してすべり、いつかこぶも滑りたいという考えから
封印していたスキーを始めただけだ。
うまく滑れないというわだかまりも相当あったが、滑れなくてもいいやという気持ちもあった。
でも目の前に久々に滑れる環境がそろうと簡単に封印は解けてしまう。

5日間滑り、封印前のすべりを体が思い出したところで、以前の問題にぶつかる。
6日目、朝のイメトレのビデオで簡単に解消できてしまう。
驚きだった。

普通は1日ではたいして、体ですべてを覚えることは出来ないので相当回数を重ねて覚えるしかない。
これはカヤックも同じ。
でも、一つのイメージが頭に入りその動きが頭の中で繰り返し映像かできてくると、
なぜか体がその動きに近くなることもある。
でもこれはまれなことだ。

ロールを覚えたときのイメージトレーニング
これがなかなか難しかった。水に入りセットポジションの後の動作、
このイメージが頭の中で作れなかった。
泳ぎが苦手ということもある。
時間がかかった。

バウステーションもそうだ。上体がどうなるかが理解できず前転が3ヶ月は続き
そればかり練習していた。
相当へこみ練習するのが嫌になったりもした。

でもイメージどおしうまく重なると頭の中ではっきりしてくることがある。
それがスピン練習だった。
いくつものからだの動きか重なり、パドルを使わずにカヤックは回転しだす。
そうなるとパドルを持たなくても回せる。
ここまではスムーズにイメージできたが、この先の練習からはイメージだけでは
体が動かなくなるというより、イメージが出来なくなる。

そういうことでいえば、もともとスキーに関しては基礎スキーをしていたので
その違いを指摘してくれることが、今回のような1日で滑りを変えていくことになる。
ある程度は理論だけではなくて実際にしてみてわかることだと思う。

スキーを封印しているうちにスキーの種類も増えたりして楽しみ方も変わっていていた。
自分がどの滑りをこれからするのか、その選択をsatoluさんとの出会いで今回しないですんだ。
もし会えないでスキーを再開したら、どこかのスクールで基礎スキーから始めていたと思う。
こんなに簡単に変えることも出来なかったと思う。
たぶん会えたから触発されて封印をといたのかもしれない。

もちろんまだ動きが不十分で指摘されたことが出来ないが、
直さなければいけないところがよくわかるので次へとつながる。

さて、はくのに10分もかかる靴をどうにかしないと。


ブログランキング

人気blogランキングへ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

こんなに飲んだら明日の朝足が重いかも [スキー]

八王子インターに入ってすぐに僕は赤ワインの栓をあけて飲みだした。
時間は夜の10時ぐらいでしょうか。
今回は優秀な運転手がいるので安心してNARI君と酒盛りを始めることができた。
つまみはイカチーズ
運転手には申し訳ないので黒豆茶で我慢していただく。
NARIくんは甘い酒を飲んで、セルフレスキューできず
いつものように途中で沈脱でグーグー。

一人で飲んでいてつまらないので運転手のそばで酒盛り開始。
運転手はそんな僕を無視して運転に集中している。
すみませんね。

気がつけば三分の二ほど飲んでいる。

一時半過ぎにクロスゾーンに到着。
朝方到着といっていた○むら家はすでに到着している。
そこでsatoluさん、○むらさん、○りちゃん、NARI、○ばやしさんとで宴会開始。
何時に寝たのか忘れましたが、翌朝7時おきということでそこそこの時間に寝た。
サマキングをスキー場の保育施設に明日けるので8時半ごろには出発。
途中の道は暮れに来たときと同じ。
僕のFRの車でもいけるかも。
※翌日は無理でしたね。坂登れません。
途中セブンで朝めし兼昼飯を購入していいもりゲレンデに到着。

今回試してみたかったカヤックとスキーの違いに関して試行錯誤して滑る。
NARI曰く、谷側は上流。
これだとカートサーフィンだ。
谷側がいつも僕の周りをぐるぐる回っていると解釈したりしたが、
いまひとつ融合することが出来ないが、カヤックのサーフィンといったら
サーフィンかも。
こんな単純なことを考えながら滑っていくうちに、体とアイコンタクトは
今まで以上に谷側を向いてきた。
そうすると右回りのターン、左回りのターンが同じように回りだしたが、
何か左方向にだんだん流される。
それでも回転がスムーズになっているのが自分でわかる。

止るで加重し、回転で伸び上がる。
体が覚えてくれてきている。
それと先行動作前の腰のひねり、これも左右同じように出来だす。
回転がすごく楽になってきた。
小回りも前回よりまともになっている。
こぶにはチャレンジしないでフラットな斜面だけですが、
滑りのリズムが出てきた。
今は意識して滑っているので、これが自然に出来ればいいですね。
太ももの張りとか痛みはそれほどでない。
なかなかいいと思いつい欲を出して攻めだすが、
パワー不足で、斜面を少し滑り一息入れるという繰り返し。
不規則な生活しているので、自業自得で反省はすれど変わらず。

大勢で滑ると楽しいですね。
その日もさざなみ荘で一風呂浴びてクロスゾーンで宴会。
この日も飲みました。
明日大丈夫なはずありません。
たぶん翌朝、足が重いかも。


ブログランキング

人気blogランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

滑りがだんだんよくなるのがわかる [スキー]

親父が楽しむ白銀の世界


宿にしているクロスゾーンから白馬五竜へ。
しばらく降雪がないのか、satoluさんはまだおニューの板を下ろさない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いつかできると思っていれば、きっとできるよ [スキー]

一月ぐらい前から、海のWAVEにちゃんと乗れるようになった。
座り方とかリーンのかけ方とかいろいろあるが、
突然気持ちがいいほどWAVE乗れる。
その後、犀川のCSとかいろいろのWAVEに乗れるようになってきた。
川と海ではまだスピンがまだまだですが。
そのうちにできるでしょう。

たぶん間違った練習をしていたかもと思うことがある。
でも、一人黙々とする練習だからしょうがない。
聞いて、頭と体ですぐ習得できるというものではないからね。
ビデオを見て理解できるほどの素養も持ち合わせていない。

さて、スキーの話に戻ると、斜滑降のときに加重して、
ターンのときに抜重する(伸び上がる)ターンを十数年前にしていた。
今回久しぶりに滑ったので、このことを頭で思い出して体を動かしていたが、
皆さん最初からがんがん滑り出していたから追いつくのが大変。
頭と体の動きがちぐはぐなのです。
皆さんお待たせしてすみません。

山側の板に加重して谷側へ板を滑らしてターンをするときに、
面白いように板が走った。

斜滑降のときに体を沈み込ませて山側の板に加重して伸び上がる感じ。
そして下半身のひねり戻しで、加重した板を押し出す感じで板を回転させる。
体はいつも谷側に向いている。
体の軸は腰。

ストックを使っていなかったので最初はリズムが取れず、
飛ばされながらターンをしていた感じだった。
でも久しぶりにしてはいい感じの動きだった。
スピードのセーブができないとの視界が利かないので、
パラレルで大きなターンができず小さく回った。
そのうちにウェーデルンぽい滑りになる。
押し出しを意識した。

※カヤックだとウェーブに残れないで流される。
 海だと波に置いてけぼり。

それを見ている人がいた。
クロスゾーンのsatoluさんだ。
やや後傾気味になっているとすぐ指摘してくれた。

その後もワンポイントアドバイス
「止る滑り」いいですねこれは。
ありがたいことです。

その後、きちんとストックワークを入れてターンをしてみた。
急に滑りが安定した。
リズムカルに上体の沈み込みと伸びができる。
「止る滑り」がいいアクセントになった。
しばらく滑ってないので板がばたつくところがあるしょうがない。

以前、はいて板より30センチぐらいも短い。
軽いし、スラ艇からプレーボートに乗り換えたぐらいの違いを感じる。
後は脚力が付けば怖いものなしのはずだが、現実は100メートル滑り一息の連続。

でもうれしいですね、滑れるということが。

そのときです、もしやと思った事が起こる。
カヤックの先行動作のひねり戻しとスキーは似ていること。
そのひねり戻しを伝える支点となる腰の向く方向がきちんとしていると、
板がきれいにその方向にターンを始める。
カヤックのスピン、カートホイールと同じなのかな??
それと腰の入れ方、お腹を腰に乗せる感じ。
これこれ、これだよね。
腰にお腹を乗せる感じ。
カヤックのスピンのとき上体の先行動作とアイコンタクトばかり気にして
腰を忘れていた。
腹だ出てきたというわけではありませんからね。

※スキーのアイコンタクトは滑り降りる斜面を見ること。
 カヤックは流れ落ちる上流の流見ていること。。

太もももがパンパンでやばかったせいもあるが、
このすべりをしたら急に満足して滑るのやめてしまった。
一緒にいたクロスゾーンのメーンバーののりこさんに、
「おねえさんお茶しませんか」と身内への軟派。
その横では、NARIが太ももをつりっぱなし。

このところカヤックのときも、いい乗り方をするとそれでやめるようにしている。
なぜできたかとか、考えたり、反復練習とかしない。
気分を優先して、よいイメージを大切にしようとしている。
なにしろ気分よく練習を終えること。
できないことで悩んでもしょうがないからね。
いつかきっとできると思っていればいい。


ブログランキング

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スキーをするとカヤックがうまくなる? [スキー]

カヤックとスキーの共通点があると何回か聞いていたが、
今回スキーをしてみてもしかして、このことかなと思うことがあった。

僕のスキー歴はカヤックと同じて10数年のブランクがあり、
すべりも一昔前のもの。
すばやいウェーデルンやこぶでのウェーデルンはできないが、
それなりに、それらしく、ターン時に加重をする方法とか
ターン時に抜重する方法ぐらいはフラットで中級ぐらいの
ゲレンデなら何とか滑れる。
切り返すを早くしてサッサッと滑ると、当時はすぐバランスを
崩していた。

クロスゾーンのsatoluさんのワンポイントアドバイスで感じたことは、
カヤックのスピンと同じじゃないかということだ。

フリースタイルは去年の夏から始めたが、今年のあの台風までは
エディばかりで静水練習で流れに出て練習していなかった。
このところ九十九里のFree-Waveや犀川のクロスゾーンとかいろいろ行きだすと
自分に足りないことが身にしみてよくわかるようになる。
それと今の方法でいいのかと思うようになった。
通院の必要な体でいる限り、人と同じように練習するのが難しくなっている。

フリースタイルをあまり知らないカヤッカーが僕のスピンを見ると
カートホイールというかもしれないが、Wiz-Natureのレベルだと
ただのスピンでしかない。

この壁を越えるのはひとつのことを繰り返し練習することだ。
この練習のおかげで静水でのクリーンのスピンはそこそこできるけど、
でも越えられない何かがあるときもある。

去年の9月ごろからバウステーションの練習を始めたが、
なかなかバウは刺さるが止らないということが続いていて、
いろいろな人にアドバイスを受けたが暮れまでいまひとつだった。

それが年を越してスピン練習を始めてしばらくたつと、
バウステーションが簡単にできるようになっていた。
リーンのかけ方とか、理由はあると思う。
でもサイドエッジからだといまひとつだし、
バウとスターンの角度が付けば、これはもしかしてカートホイールと
思えるけど、まだ浅い角度だ。
その角度が越えられず、体の先行動作がいまひとつで悩んでいた。

その悩みを吹き飛ばすことが、スキーで見つけることができたかも


ブログランキング

人気blogランキングへ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夕焼けの富士山がきれいだ [スキー]

帰りは僕が運転して、中央高速経由で家路に着いた。
景色がいいので助手席のNARI君に写真を撮ってもらう。
でも、暗いので撮るのが難しい。
よく撮れた写真をアップ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。