So-net無料ブログ作成

週末の波乗り [海のカヤック遊び]

1日目は土曜日早起きして中里へ。
ヤギサワさんと二人で7時過ぎから出撃。
あまりいい波ではありませんがそこそこ遊べた。

ヤギサワさんに撮っていただいた動画です。


午後、サーフカヤックのフィンの位置を試しに変えてみた。
翌日この変えたことで思わぬことが。

2日目昼前からFree Wave Pointへ。
メンバーとスクールの方たちと波乗り。
サーフカヤックは一人だけ。
昨日変えたフィンの位置だと思い通りのターンができず、
波に巻かれっぱなし。
こんなに波に巻かれロールをしたのは初めてかもしれない。
どったことないところでバウ沈して巻かれる。
巻かれるたびにこれは沈脱とは思うが、
ロールも変な感じだが上がれないことはない。
久しぶりにオーソドックスなロールで上がる。
それがなんだか変だ。

いい波で乗れたと思っても、レギュラーに走ると即巻かれて沈。

粘っていろいろ試したがだめなので終了。
クラブハウスに戻り、フィンの位置を元の後ろに戻す。
来週これで乗れれば、後ろのほうは今の僕の乗り方にあっているということかな。

その後、新居を見に行く。
大方の塗装は終わり片づけに入っていた。
黒い屋根は赤茶に。
上っ面だけ新しく見えるが築13年ぐらい前の建売ぽいデザインなのかな。

中野の家財のほとんどは子供たちに持って行ってもらうので
○インズホームと○トリで買い物。
大物は次週に持ち越し。

寝るのは2階の和室にしようと思っているが。
この家に慣れるまでLDKで寝ようと考えている。
ベットになる長椅子か、リクライニングになる椅子がほしい。

今週の8日にやっとプロパン開通。
壊れた給湯器交換。
引っ越しまで後11日。

このブログタイトルとお別れです。

ブログランキング

人気blogランキングへ



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

復活、波乗り開始 [海のカヤック遊び]

先週の土曜日

徐々にということで、新兵器のカヌーキャリアを購入。
本来シーカヤックを運ぶための2輪車。
Free Waveにも同じものがある。
担がなくていいので楽です。

腕、、方、腰への負担が少なく
風が強くても影響を受けません。
舗装してない道のわだちに車輪をとられ転倒はしたが、
これは大したことない。

そのキャリアを使い海岸へ。

風がやや強く、次々打ち寄せるうねりは低く抑えられている。
高くても胸ぐらい。
漕ぎだしは、できるだけ必要なところ以外は脱力しながら
へそビームを意識する。
これだけでは押し寄せる波を越えて行けない。
バウ内の左右の膝をなるべく近づけるようにし、
足はのばしぎ見にする。
自然に上体の左右のひねりは背筋を使うパワーローテーションになる。。

それと同時にパドルは立てた状態になりしっかり海面を突き刺し、
ブレードが支点になり膝で支えられたカヤックは前へ押し出す形になる。
そうするとブレードの動くラインはカヤックに平行になる。

カヤックは進みだすが4週間ぶりなので怖い。
ひじの痛みが急に出るかもしれない。

そうすると漕ぐ力が弱くなり、越えられる波が目の前に見えるが
そこまで漕いでいけない。

波が高くなり胸ぐらいの高さになりダンパーの波が目の前で割れた。
波のフェースが水平でバウを引き上げるタイミングがなく、
割れたばかりのバックウォッシュにバウが持ち上げられて
バックドロップのようにサーフカヤックは飛ぶ。

本日1回目のロール。
今までは乗り始め20分ぐらいはロールをしないでいられたが、
攻めの勢いがないようで波にいいようにされている。
またロールをする。

近くでしみとしさんがアウトからインサイドへ波に乗って、
またアウトへ目指して漕ぎだした。
アウトでは○西さんが2ターンぐらいのレギュラーのターンを楽しんでいる。

越えられると自分に言い聞かせ、力を60%ぐらいに抑えてアウトを漕ぎだす。
スープの波を越える時、持ちあがったフェースがあるところを見つけ
バウを跳ねあげるようにして波にぶつかっていく。
やられることなくサーフカヤックはアウトへ進みだす。

アウトへ出られた、低いうねりが次々に押し寄せている。
フェースが荒れていて乗れそうな波がなかなか来ない。
そんな波はうまく乗れない。
時々沖のほうで大きな波が割れ、そのうねりが押し寄せてくる。
その後の波が狙い目。

そのひとつにタイミングを合わせて乗った。
体の動きはぎこちないがインサイドまで4ターンぐらい乗れた。
最後に巻かれロールでリカバリー。
海中に巻かれているとき思わず沈脱を連想はするが問題ない。

調子をこいて割れて押し寄せた大きなうねりに合わせた。
体の反応がよくない。
波トップからそのまま飛ばされパーリングしてバウが浅い砂地へすっこむ。
一瞬バウステーションの体制、ボトムにバックウォッシュの波がたたきつけて
その勢いでカヤックは飛ぶ。
スターンから海面に刺さりループをしたようだ。
その後も前方に縦回転の連続。

バックウォッシュの波が泡泡なのでダメージが少ない。

ロールで起き上がり、肘、腰の上体を確かめる。
大丈夫だ。

本日もういいやと思いインサイドへ移動。
インサイドの波に乗り本日終了。

一番最後に漕ぎに行き、一番最初に上がる。
しばらくこのペースがいいかもしれないな。

先週の日曜日

午前中風が強く天気が悪く午後まで天気の回復を待つ。
15時ぐらいから天気がよくなり日がさし出す。
幾分風も弱くなる。

潮が満ちてきて、風が東風に変わる。
まだ波は風に抑えられて高くない。
インサイドは荒れている。

しみとしさん、ロビンソン42と、3人で波乗りへ。
コンディションが悪いのでサーファーは一人もいない。
いつもサーファーが独り占めしている突堤のポイントで遊ぶ。
突堤先に胸ぐらいのうねりが絶えず入る。
朝方の北東の風のせいなのかうねりが北東と東方向から入る。

昨日と同様でそんな波を越えていくのが怖くてしょうがないし、
波に漕ぎだすのも怖い。
北東方向からのうねりに乗ると左側の突堤に引き寄せられる感じだ。
レギュラーよりグーフィーが得意なのでついつい突堤から離れると
波が立ちにくくなる。

まだ体が動かないのと、判断力が落ちていて
簡単なコントロールがままならない。
昨日みたいに派手に波に巻かれることはないと思ったが怖い。
でも沖に出たら岸に戻らないとならない。

そう波に乗ろう。
乗ってみた。
トップに合わせて漕ぐ事が出来ない。
やっぱり乗れない。
波に乗らないと戻れない。
どうも突堤は苦手だ。

いつも乗るFree Wave Pointを見ると荒れた波だがフェースがあり
結構乗れそうな気がした。
そっちで乗ろう。

リカバリーロールを何回かしたのち北側へ移動。
カレントに乗りアウト近くへ。
時々頭ぐらいの波が入る。
当然のように一度巻かれる。
その後は用心して波に乗る。
やっと乗れてきた。
50分ぐらいですが、昨日より長く波乗りした。

腕の痛みはないが、足に筋肉痛が起きだした。
運動不足です。


1日空けて火曜日

6時半待ち合わせの某サーファーが寝過ごす。

7時過ぎまで一松海水浴場の駐車場で待つが現れず。
携帯ならすが留守電。

高気圧におおわれだして波は腰ももぐらいでゆっくりの波。
気になるのが波が割れるあたりが浅い。
今は引き潮。
時折アウトサイドで波が割れているがすぐ消えていく。
サーファーは3人ほど。

この程度なら一人でもいいかということで、
突堤の南側へ漕ぎだす。
ややダンパー気味で、波トップから落ちる感じ。
週末と違い怖さがなくなるが、腰がまだ引けていて波に乗れない。

慣らしなのでそんな波に無理して乗ることないと思いアウトへ漕ぎだす。
突堤を越えて北側へ移動したが、風のせいでぐちゃぐちゃ。
あきらめて戻ろうとしたら、一宮方向のアウトで頭ぐらいの
きれいな波が割れている。
待っていればこちらへ移動するかもと思い、
久しぶりにアウトでまったり波に揺られる。
うねりがこちらへ来たと思ったら、
波の幅が狭くてあと少しで乗れたのにと悔しがる。
そうこうしているうちにアウトの波がなくなる。
引き潮が止まったようです。

夕方波がよくなりそうですが、午後から新居に冷蔵庫が届き、
エアコンとウォッシュレットの工事があるし、都内に帰らないとならない。
まだ慣らしなので我慢。

快適な生活ができそうだ。
工事している間、狭い庭で雑草の根っこ抜き。
日差しが強いので日に焼けた。
狭い庭だが、庭いじりの道具が必要だ。
都会の生活とは違いますね。

明日から外装関連の工事ですが立ち会えない。
気になるのは白から、クリーム色になるとか。
色はお任せ。

○インズホームで引っ越し用に段ボールを買って帰る。
1週間ぶりの我が家。

ブログランキング

人気blogランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。