So-net無料ブログ作成

今年のサーフトリップ [海のカヤック遊び]

茨城県・大竹海岸、旅の最初に見た海です。
波は波打ち際であるぐらい。
海水浴にはいい波です。

DSCF1386.JPG
DSCF1387.JPG

大洗海岸・闘犬場下、夕方到着。
午後4時ぐらいに到着、波が大竹海岸と同じで波がありません。

DSCF1388.JPG

出かける前にネットで調べておいたサーファー専用の宿。
素泊まりで食事がつきません。

7時ぐらいまで明るいので、夕方から波が上がるのではと
ものは試しで海岸へ行く。
波が膝ぐらいは出てきました。

DSCF1389.JPG
DSCF1390.JPG

地元の方たちと波乗り。
少しは遊べます。
まったりの波は九十九里ではめったにないので乗り慣れてません。
失速してバウ沈を起こす。
漕いでいるうちに真っ暗です。
宿に戻ると宿の娘さんとおやじさんが心配していた。

隣の建物は左右サーフショップとスクール。
そこにお好み焼きさんがあったので晩飯。
シラスのお好み焼きがパリパリでおいしかったです。

DSCF1394.JPG
ストロボだと色が悪いです。
DSCF1395.JPG
ストロボをたかないとピントが今一つ。
でもこんな色です。
DSCF1397.JPG
最後に細ネギをかけて出来上がり。

客が僕一人なのですべてやってくれました。
宿に帰りご主人と話をした。

もと茨城の土建屋さん。
今は引退して娘さんとこの宿を始めたとのこと。
いろいろ参考になる話を聞き、アドバイスをしていただく。

翌日の朝波はありません。
福島の小名浜を目指す。

永崎海水浴場へ
ここはテトラがあるので波はありませんが、
離れた沖の岩場で波が立っている。

DSCF1406.JPG
DSCF1409.JPG

目指すはすぐ近くの豊間海岸。
ここは波があります。

DSCF1410.JPG
DSCF1412.JPG

一人で波乗りへ。
大きなうねりが次々に来る。
九十九里では低気圧が移動した後や、
台風が過ぎ去った後にしかない形のうねり。
海岸から70mぐらいのところがポイント。
そこで胸ぐらいの波が割れだして海岸まで続き、
海岸そばでまた腰ぐらいになりダンパー。
一度乗るとどうしても海岸まで波に乗ってしまう。
パワーがある波なのでアウトに出るだけで疲れます。

夜、一品得した料理。
DSCF1415.JPG

翌日、群馬のサーファと3人で波乗り。
風が出てきて波が早くなる。
波は低いですがダンパーがひどくなる。
これまたアウトに出るのに一苦労。
波に乗るのも気合を入れないとできない。

DSCF1419.JPG
DSCF1428.JPG
DSCF1431.JPG
DSCF1435.JPG

二泊三日の最後の日にフセシさんとm@siと久しぶり波乗り。
m@siさん乗れてきてますね。
フセシさんさすが地元でサーファの中をすいすい。

DSCF1437.JPG



僕はどうしてもサーファと一緒に乗るのは怖いので消極的な乗り方。
動画はフセシさんからお借りします。


消極的な乗り方は悪い結果に。
波に乗るポイントはサーがが多数なので海岸よりのおこぼれの波。
バックウォッシュに押されようと思い背中で波を受ける。
出だし横に走れないので、タイミング悪いとバウ沈。
岩にヒットして膝に衝撃、サーフカヤックはボトムに波を受けて前転ループ。
起きあがりまず見たのがバウトップ。
いく筋にクラックが見える。
急いでカヤックから降りてクラックを見た。
カーボンケプラーの硬いバウトップが割れ、
サイドエッジの接着部分がはがれていた。

とりあえず波乗りトリップは終わり。

フセシさんが地元小名浜のラーメン屋へ連れて行ってくれた。
昼時行列ができる店。
懐かしの醤油ラーメン味が濃厚だった。
おいしかった。
その後観光お買いものスポットへ。
確かに値段が高いですね。
お土産を買わずに終わり。
そこで二人と別れて九十九里の自宅へ。

茨城県内は高速を利用して千葉はした道を走る。
利根川沿いに車を走らす。
途中旭町を通り九十九里海岸沿いを南下して長生村着。
グラビティの510さんに東青梅のカーボンケプラーの修理ができる
工房を教えていただく。

翌日土曜日。
Free Waveで修理に出すカヤックの塩と砂落とし。
午後から工房目指して出発。

DSCF1439.JPG

工房にはたくさんのスラ艇が修理中でした。
今月中には治るとのこと、楽しみです。

グラビティに到着後皆さんと食事へ。
初めて噂の中華の渓流へ。
紹興酒と料理美味しく頂きました。

DSCF1442.JPG

翌日、今年2度目の川。
基本を相当忘れている。

講習中指摘していただくことは海の動画を見ていて気になっているところ。
この2年ほどこのフォームを直そうとしていましたができませんでした。

できないことは根本から治さないとだめかなと結論。
510さまありがとうございます。

これで旅は終わる。
講習を受けた翌日早速病院へ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。