So-net無料ブログ作成

外へのトレーニングは終わりかな [ペット]

天気予報の今日の朝方の最低気温が8度とのことで、
Leeくん初の外で寝るにチャレンジ。


DSCF1936.JPG

DSCF1933.JPG

様子見で外へ行き、下の処理をしていると家に入れてくれでうるさかったが、
無視して片づけた。
サークルの中からうらやましげに人のことをじっと見ていました。

一晩中うるさいかと思ったら静かだった。

朝居間のカーテンを開けると一時騒いだがこれも無視。
自分の食事を済ませてから、Leeの食事。
食べる時は「ハウス、待て、よし」の指示に従います。

その後、海への散歩へ行こうとして声をかけるが寝ていて起きない。
多分寝ぼけている。
昨晩怖くて眠れなかったのかもしれません。
「よし」と声をかけてやっと起き出す。

家を出てからすぐにエンストを起こしたが、散歩に行くのがわかったのか歩き出す。
後はいつものようにはしゃぎぱなし。



海では穴を掘ること掘ること。
潮干狩り犬としてレンタルしてもいいかな。
その後は牧羊犬らしい動きで(たぶん)人の散歩を邪魔する。
一人の散歩よりつかれます。



昼食をしていたら外で大きな爆音のような音が聞こえた。
音は続いて聞こえた。
雷です。

外は晴れていましたが、急に薄暗くなる。
その後、大粒の雨が降っているような音。
でも何となく違う。
外を見ると小豆ぐらいのヒョウが落ち出した。
雷雲が空を覆っていた。

DSCF1949.JPG

犬小屋の簡易テントの屋根にヒョウが落ちて大きな音を立てている。
Leeくんは小屋の中へ逃げ込んでいた。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

静かな海に戻ってきた [海のカヤック遊び]

燃えるゴミの日なのでLeeと一緒に出かけてそのまま海までの散歩をした。
先日散歩のときにLeeと少し走ったせいなのかまた首が重くなっている。

Leeは散歩に慣れてきたのか、キープレフトを守り僕のことを絶えず見ながら歩き出した。
歩くペースもぐいぐい歩くことをしなくなってきたが、どうしても早歩きしそうになる。
リートはテンションがかかるとカチャカチャ音がするので、
その音をわざとさせて歩いてペースをLeeに伝える。
散歩らしくなってきた。

道を覚えているので自分から海岸を目指して歩いていく。
海岸そばの砂地の道に来るとはやりだして走りだそうとするのでそれを抑えて歩く。


がれきを固めてできた防潮堤の高いところに立っている木の杭に
リードをからませて海の動画を撮る。
撮っているとLeeが早く海岸に行きたいと催促してうるさい。

DSCF1931.JPG

海岸に人がいないことを確認してリードをはずす。
じゃれついて飛びかかってきて真っすぐ歩けない。
波打ち際に来るとそこらじゅうに落ちている貝殻やゴミで遊んでまたじゃれついてくる。
ズボンが砂だらけになる。
波打ち際の砂はふわふわで足が沈み込み足跡ができるがすぐに押し寄せた波で消える。

散歩をしているご婦人とすれ違いそうなのでLee絵お呼び寄せてリードをつなぐ。
すれ違ってからリードをまたはずす。



海を見ながら一松海水浴場の駐車場前まで波打ち際を600mぐらい歩いて引きかえず。
4キロ弱ぐらいの散歩の折り返し地点だ。
ご婦人を追い越しそうなので内陸寄りの防潮堤の砂浜を歩く。
たくさん打ち寄せられているゴミで遊びながらLeeはついてくる。
離れているがLeeがご婦人そばに行こうとするので、僕が少し走るとあわて走って戻ってくる。

防潮堤の裏側は凹凸のある砂の丘。
そこでLeeと少し遊んで来た道を戻ろうとしたら先ほどのご婦人に出会う。
挨拶をすると犬好きとのことでLeeを呼び寄せた。
子犬のため遊んでくれる人は誰でもいい。
飛びついてなぜてなぜて攻勢。
そしておもらし。
ジャージのズボンが砂で汚れるが、気にせずLeeをなぜてくれた。
以前犬を飼っていたそうだ。
今は死んでから猫を飼っているとか。

舗装道路に出たのでそこで背負ってきたバックパッキングからペットボトルと皿を出して水分補給。

さて帰りますか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

屋外生活へ、それと散歩のトレーニング [ペット]

犬小屋ができてから、日中はサークルの中で放し飼いしている。
雨の日と風が強い日に対策で犬小屋の配置を変えた。
サークルの上側を使い簡易のテントを張った。
雨の日にそれなりの機能を果たしていた。
犬小屋もサークルも「ハウス」だと理解したようで、
サークルの外で離して遊ばせて「ハウス」というと入るようになった。

家の中と違い壊れるものがないので安心してLeeを外へ出していられる。
ただこのところの寒の戻りで日中気温がそれほど上がらない。
室内で生活してきているので急に外で飼うと子犬なので体力もない、
毛が寒さに対応していない。
それで夕方から家の中に戻す毎日。
朝方早く暖かくなってほしいな。

最初トイレを設置したがすぐにそこでしないで決まったコーナーでうんちをしだす。
1日の食事の量が400gになったのでうんちが大きくなってきた。
小さいポリ袋に手を入れうんちをつかんで封をしてゴミ箱へ、
コンクリートの表面に少しこびりつくのでジェットシャワーで洗い流す。
家の前は畑、隣は空き地なので流しても気にしない。
小は違う所あたりにする、これも水で洗い流す。
風で飛ばされてきた土やこれから生えてくる雑草が伸びてくるのでその肥やしになりそう。
臭いはそばの畑から漂う堆肥のほうが臭い。

日中昼寝と騒音をたてて一人遊びをしていますが、
外の物音か気になるのか寝不足みたいだ。
おすわりしてまわりをずっと眺めている。
夕食後に家に入れて室内の柵に入れるとすぐ寝てしまう。

DSCF1918.JPG

以前は僕に合わせて夜更かしでしたが変わりだした。
僕も12時前には寝るようになってきている。
そうしないと起きれません。

夜、少し外に出すと寝ぼけているのかトイレの横で小をしてしまう。
叱らないほうがいいといわれてますが僕は叱ります。
やばいという感じの顔をしてさっさと柵の中に入ります。

散歩は少しだけ僕の歩くペースに合わせるようになってきた。
ぐいぐい歩きだしたらリードを強めにクイックに引いたり、
頭を下げて走りだしそうになったら上にひいたりしながら歩いている。
食べ物のご褒美はあげるのをやめている。

子犬のくせして体力があるのでこのところ僕がばてだした。
結構な運動量が必要な犬のようですね。
歩くペースも速い。
自転車を購入して走らせたほうがいいようだ。
コリーを飼っていたときにそんなことをしていたときがある。
朝の散歩は海まで行くようにしている。
海岸まではリードをしているが、人がほとんどいないので
リードをはずして一緒に波打ち際を歩くが、
貝殻や、石、ゴミをくわえてそこら中走り回り、口の周りや舌が砂だらけだ。
そこらじゅうで穴掘りをしている。そして僕に飛びついてくる。

津波の影響で沖にいるハマグリが浅瀬まで流されてきているようだ。
潮干狩りでもさせようかと本気で考えてしまう。

1時間ぐらいの朝の散歩です。

夕方の散歩は距離が出るようには区画整理されている家のそばの農道を
40分ぐらいそこらじゅう歩きまわる。
同じルートがありません。

来月の20日で手術の回復期間の半年が終わるはず。
もう首の骨も大丈夫でしょう。
後は体力をつけないと人並みのことができませんのでこの散歩はいい運動かもしれない。
この散歩のせいでつかれて昼寝をしてジムをさぼっている。

地震が来る前の週にサーフカヤックを復活させたが、
首が動かなっかったということがあり一月封印している。
乗っていて怖かった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

悲しい思い出を越えていこう [海のカヤック遊び]

3月27日、晴れ。
風はそれほど強くなく、波はそこそこ入る。

DSCF1923.JPG
DSCF1924.JPG

九十九里海岸の一松海水浴場で震災後初めてカヤッカーが
サーフカヤックで海に漕ぎだし波を越えていった。
漕ぎだしたのは○にしさん。



二十歳のころ東京福生の米軍ハウスで男3人で生活してた。
その一人が気仙沼の実家に帰って家業を継いでいた。

もう一人の実家は仙台で今は埼玉に住んでいる。
その友人のIくんから震災後すぐに連絡が入る。
気仙沼のTくんと連絡がつかない。

先ほど電話でTくんが亡くなったと教えてくれた。
津波が押し寄せてきたとき一度は避難したが、
家に取り残された寝たきりの母親をむかえにいき行方不明になっていたそうだ。
奥さんと娘さんは無事だったとのこと。
話を聞いていて声が出なくなった。

36年前、学校をさぼり国鉄の周遊券で東北を一人旅した。
気仙沼のTくんの家に泊めていただいたことがある。
風来坊の僕を温かく迎えてくれた。
きれいな街だった。

復興が落ち着いたころ一度訪ねたい。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

風が強いです [海のカヤック遊び]

もう4月だというのに寒いです。
3月26日、災害地には雪が降るとか、被災された方々の健康が心配です。
九十九里は西からの冷たい強風が吹き荒れていますが、晴れているので日向は暖かい。

波は陸から海に吹く風でゆっくりしています。
腰ぐらいの波にサーファーが挑んでいた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自然はもう戻ってきている [海のカヤック遊び]

浜千鳥の集団がいつものように波打ち際でえさをあさって波の満ち引きに合わせて走りまわっていた。



3月25日午前8時半、晴れ、風は北からの微風。

昨夜は冷え込んで氷点下になり田んぼにたまっていた水は氷が張っていた。
今週はトラクターで田起こしが始まりだしている。

気温は上がり暖かくなってきた。
出かけるときは寒かったが着ぶくれしていて暑い。
天気予報だと、夕方から天気が崩れて寒くなるようだ。

九十九里海岸の一松海水浴場では、津波で削られた防潮堤は少しずつですが補修され出した。
昨日より海岸に打ち上げられたゴミが増えた気がする。
波打ち際はアサリぐらいのハマグリも多数打ち上げられている。
津波で海底の地形が変わったかもしれない。

ロングとショートのサーファが二人だけ今日の波に挑んでいった。
二人だけですね。
昨日はゆっくりと揺れる余震は何回も感じたが今日は減ってきたような気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海水から放射性物質が検出されてサーファはいません [海のカヤック遊び]

3月23日、午前10時前。
北からの微風。波は膝ぐらい。

海面はやや荒れてる。また寒の戻りで寒いです。

海水から放射性物質が検出されてからサーファはいませんね。
この海­岸はどのぐらいなんでしょうか?



まだ余震が続いています。
まだ油断できません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

地震当日の朝の海は静かでした [海のカヤック遊び]

地震があった当日の朝の海は静かでした。
九十九里海岸。
一松海水浴場。



海までの子犬との散歩を初めて3日目の朝、風もなく波は膝ぐらいでうねりなく。
気温も上がり暖かい。
­午後の散歩も海に来てみようかと考えていた。

余震が続いていたので1週間ぐらい海岸へ行けませんでした。
ニュージーランドで起きた震源地のまわりの地盤の歪みによる後から­起きた地震が怖いです。
4か月ぐらい後に発生してますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

トレーニング中止 [ペット]

朝の7時ぐらいに小雨が降りだして、8時過ぎたころから強い風が吹き出し強い雨も降り出した。

今日の散歩は中止です。
柵に入れていると人間のように不満たらたら唸って僕を見つめているので困ります。
無視して本日の昼食の用意、ハヤシライスです。
対面キッティンなのでどうしても目が合います。

DSCF1910.JPG

昨晩は暖かく気温は7度以上あったみたいです。
初めて外で寝せようかと思いましたが天気予報が深夜から雨。
獣医からは急に環境を変えないで徐々に慣らしてとアドバイスをうけたので、
夜の8時にトレーニングを中止にしてLeeを家の中へ入れた。

外に出てサークルに近付くが疲れていたのか小屋からなかなか出てきません。
そばに近寄る気配で小屋から出てくる。
ひとしきり甘えてくる。

穴掘りとか、うんちを踏みつけて汚れていますので風呂場で体を洗う。
お湯をかけられると気持ちがいいのかおとなしいです。
以前飼っていたコリーは水をかけられるのが大嫌いで洗うのが大変でしたがLeeは楽です。

ですが、体をふかれるのが嫌いで大暴れです。
風呂場のLeeを洗面所から連れ出そうとしたときに、
おもっいきり飛びついてきました。
Leeは10キロを超えたようでしゃがんでいた僕は尻もちをついた。
僕がびしょ濡れになり、ひるんだすきに取り逃がした。
Leeはうれしくて走りまわり部屋中の床がびしょびしょ。

夜更かしの習慣がついているので柵に入れ部屋を暗くする。
最初1日4回の食生活と、僕が寝る時間がいつも12時過ぎていますのでしょうがないですね。
愛用の座布団をこねまわし、いろいろ文句を言いながら静かになる。
人間の声みたいで聞いているとおかしいです。

DSCF1911.JPG

昨日の昼間は、深夜から天気が崩れるということで、
吹きっさらしの犬小屋の雨対策で、ホームセンターでビニールシートとか買ってきた。
夏の炎天下には日陰になります。

雨が降ってないときはビニールシートをたたんで柵につけられるようにしてみた。

室内でできているトイレが外でも続けられるようにトイレ用のシートが濡れないように
室内の間仕切りに使っていた塩ビのボードで犬小屋のひさしを作った。
柵の横からも雨が差し込まないように塩ビで壁も作ってみた。
横風が強いと濡れちゃいますね。

今日の雨風で、実用性があるか確認中・・・・・・
こんなことしても、犬は濡れることも、うんちを踏むことも、気にしないでしょうがね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サーファーが海に戻ってきましたね [海のカヤック遊び]



サーファーが海に戻ってきましたね。

駐車場を埋めていた砂は車が動ける程度取り除かれていた。
一般の車の駐車ができるようになっていた。

まだ、余震が続いていてそのつど、津波にはならないが潮位に変化があると注意を呼びかけている。
余震が収まるまで、もう少し我慢してほしい気がする。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。