So-net無料ブログ作成

強風でダンパー、でも波はだんだん良くなりました!! [海のカヤック遊び]

これはダイジェスト版です。
皆さんの楽しい波乗りを短くするのは大変でしたが、それはそれで短く。
長い本編はグラビティでご覧ください。



朝のうち強風。
普段なら波乗りは飽きられてますが、プレーボートなら乗れるでしょということで、FeeWave Pointへ出撃。
カヤックをかついているとあおられて倒れそう。
ブレイクする波は水しぶきを上げ虹を作る。
昨日からの方、去年も来た方はメキメキスキルをあげている。
やはり基本が大事ということでしょうか。

午後になるとやや風が治まってきて波がきれいになってきた。
本日も撮影班でしたが皆さんが休憩に入っている時乗っちゃいました。

この日一人だけサーフカヤック。
楽しい波でした。
レギュラーがきれいに走れ長乗りできる波。
うれしくなります。
残念なのは僕が乗りだしたら波が一時止まる。
もっと乗りたかったがこの動画を作るので自宅へ帰る。

その後波はもっと良くなったとか。
そんなもんですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレーボート日和の波 [海のカヤック遊び]

これはダイジェスト版
川でこんな波立っていると怖いですね。
近寄るのもいやですね。
でもここは川、といっても河口です。
場所は九十九里海岸の白子河口。
グラビティのツアーの方々です。



本編は20分ほど皆さんの楽しそうな波乗りが見れます。
グラビティの忘年会でご覧ください。

今シーズン初めてのおニューのフルドライ。
シューズを履いてサーフカヤックに乗ると足がしびれるのを忘れ乗りこむ。
乗りだすと足元きゅうくつ。
足の収まり悪くまったく踏ん張れない。
どうにかバランスをとるがまったくだめ。
10分ものらずに降りる。
そこでこの動画撮影。
シューズを脱ぎまたサーフカヤックに乗る。
波がぐちゃぐちゃで走りません。
結局すぐに降りて一度着替えに戻ってまた撮影。
潮が引いて川の色が茶色くなってきた。

3回沈をして3回とも同じ感じでシートから尻が抜け落ちる。
以前だと海中でさかさまになりシートに尻を入れ直すが浅目で頭打ちそう。
強引にロールをかけて起きあがる。
イントルーダでこんな感じで起きれるならエア2も起きれるはず。
原因は気持ちかもしれない。
プレーボートの人たちは楽しそうに乗ってますね。

youtubeで音の入れ替え
Promise Me You'll Call Jimmy Barnes
いいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

荒れた波も漕ぎまくり [海のカヤック遊び]

出だしはいつも怖いですが、波乗りが楽しいです。
思いっきりフォワードストロークを漕いで波乗りするポイントへ。
漕いでは戻されを繰り返す。
波を待つポイントで自分の乗れる波を待つ。



時に大きな波がきて強制的に波乗り。
思ったターンはさせてくれないがどうにか持ちこたえて少しでもコントロール。

好きな波が来たら波をよく見て、おもっいきり好きな走りをする。
そんな波に1本乗れて思うように乗れればそれで満足。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

お散歩は走るのが好き [ペット]



まだ人の歩くペースで歩くのが苦手。
つい走り出したくなる。
ならば自転車での散歩。

以前、コリーのブリーダーから自転車で20分ぐらいは散歩させる話を聞いていた。
コリーはそれほど走るのが好きではなかったが、ボーダーコリーは大好きみたい。

ママチャリに乗っている僕のほうが疲れてしまう。
走りだすと足が速い。
30分ぐらいは平気だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

久しぶりにLeeくん [ペット]

ボーダーコリーのLee大きくなりました。
今月の24日で1歳。
そろそろしつけを開始しないといけないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

週末の波乗り [海のカヤック遊び]



11月5日土曜日

オーストラリア製の新しいサーフカヤック
楽しそうです。
北の海岸は荒れ気味なので一宮にて進水式。

昼過ぎから大きなうねりが入りだす。

防波堤と突堤の間からから入る波、テトラポットに激しく打ち付ける波。
テトラから始まる波、パワーのある波です。

今一、ここの波に乗れない。
フェースもありいい波ですが、これが自分のスキルかな。



11月6日日曜日

小雨が降る天気ですが寒くない。
変な気候ですね。
サーフカヤック3艇、久しぶりにFree Wave Poinrで波乗り。
前日だと頭サイズが時々入りいっきりブレイクするような波。
さもなくばインサイドがジャンク。
海岸線が泡泡でしたが今日の波はフレンドリー。
とはいいつつやや荒れてますがそこそこの波で遊べます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サーフトリップ 茨城 [海のカヤック遊び]



首の手術から1年、久しぶりにサーフカヤックを車に乗せて旅へ出かけた。
今回は1日目に河原子海水浴場、翌日は大洗海水浴場、大洗サンビーチ。

河原子海水浴場は地盤沈下があったそうです。
この日の波は、荒れていて波があるときの一松海水浴場に近い感じがした。
潮の流れなどがわからないので軽く乗って終わり。

大洗サンビーチは1年ぶり。
今回はほどほどの波で遊ぶということでここをチョイス。
ここは沖合の防潮堤のおかげでいろいろな波が選べて面白いスポットですね。
防潮堤から外れると波が一気にハードになる。

初物に弱いので大洗海水浴場のアクアマリン大洗水族館前の波にはビビりました。
砂浜といえるものがほんの少ししかない。
ここも地盤沈下があったのでしょうか?
怖くて浮かんで終わり。

それではますます物足りないので大洗サンビーチへ移動して波乗り。
ロングのペアと知り合いになり、一緒に波乗り。
前の日より波が上がっていて面白い。
波乗り中、パドルボードの方と話し込み流される。
なかなか楽しい時でした。

さすがにこの1週間波乗り漬けで体にガタが来た。
翌日はNO波乗りDAYに。

楽しい旅でした。
宿の方たち、カヤッカー、サーファに感謝。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中里の次はfree wave Pointで波乗り [海のカヤック遊び]

朝一の中里から場所を変えてFree Wave Pointへ、時間は9時ぐらい。
中里より波の高さはないがこれまたブレイクした後のスープが早い。
越えても越えても次のスープが来る感じ。
フォワードストロークができてないと前には進めない。

日が昇りいい天気です。

午前中で2ラウンド。
長い時間乗りませんが、中里のダメージがあり腕が痛い。
それでも漕ぎだすと痛さを忘れて波乗りを楽しむ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

土曜日、早起きしてまず中里海岸で波乗り [海のカヤック遊び]

2011年10月29日AM6時半、本日も晴天、天気予報と違い北西の風、少し吹いてる程度。
でもなぜか、うねりを見ていると強風が吹いているような感じ。
波が早いですね。
最初は胸肩ぐらいのうねりが次々に。
割れるのが早くバックウォッシュがきつい。

乗るのやだなと思いつつ、せっかく早起きして中里海岸に来たので勇気を奮い起す。
一緒に波乗りしたのは、ヤギサワさん。
お互いにこの強い波に翻ろうされる。



アウトに出るのがまずきついですが、それを上回るのが岸に戻ること。
波に乗らないとなりません。
アウトで僕らを通り越す波がすぐ目の前で大きなしぶきを上げてブレイクする。

これに乗るとまず巻かれると思いつつ、攻めたつもりがいいように巻かれる。
シートから腰が抜けるがしっかり両膝がバウをホールドしているのでリカバリーが楽にできた。
その1発でチキンになる。

その後の波になかなか乗れない。
そうこういしているうちに潮がみちて波に変化。
アウト側で割れにくくなり中里特有のインサイドダンパーになる。
こうなるとブレイクした後のスープに乗るだけ。
浅いので注意して気を入れてこのスープで遊ぶ。

結局40分ほど波乗りして終了。

その時、副業の出張先からしみとしさんの電話。
急いでFree Waveへ戻る。

この後、今度はこのポイントから800mぐらい南のポイントで波乗り。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

一人、一宮で波乗り [海のカヤック遊び]

2011年10月28日、高気圧に覆われて今日も天気で暖かい。

時間は8時半。
昨日の一松海水浴場の波は、昨日午後からの北風の影響で波が早い。
ブレイクしたバックプッシュのパワーが強くなっている。
乗れないことはないが気を入れて乗らないとやられそう。
しばらく海を見ていてから一宮へ移動。



一宮の河口の突堤とテトラのおかげでアウトへ出るのが楽そう。
東からのうねりがアウト寄りで胸肩ぐらいでフェースを作りブレイク。
一松より波がまったりしている。
乗りやすい波。
そこにはサーファがいない。
波はブレイクしてもフェースが残るので飛ばされぎみのテイクオフでも
ターンンが3回ぐらいはできそう。
でもなかなか横に走らせてくれないかもしれない。
そこで波は一度消えるがその先から腰ぐらいの波が立つ。
サーファはその波待ちで列を作っている。

北側は海岸までのロングライドできそうだがアウトへ出るのがハードなのでやめ。
それに波が相当早いので乗ったら気が抜けない。
一人じゃないときに乗りたいです。

波に乗りやすく走りやすいポイントが見えてきた。
自分のスキルにあった乗りやすそうな波だけを狙う。

毎度のことですが、それと疲れるほど乗りたくない。
楽しい面白いと感じたところで終わりにする。

今日はいい感じで乗れてます。

10分ぐらいの周期で頭ぐらいの大きい波が単発で入る。
乗るのをやめようとしたが波を越えられず、
そのままトップからブレイクした波に持っていかれ落ちた。
当然スピードがついてないのでフェースを走れず巻かれる。
2回ぐらい巻かれて回転した。
胸の前にしっかりパドルのシャフトをホールドしてロールのタイミングを計る。
周りが泡泡で上下がわからなくなるが明るいほうが海面。
右のブレードが波の圧力をとらえる。
その波の力を支点に明るいほうへ腰を返してカヤックを起こす。
力はそれほど必要としません。
波が体を起してカヤックを復元してくれる。

起きあがるとブレイスしたバックウォッシュに押されていた。
同じ波にまだ乗れていた。
そのおかげで簡単に起きれたんですね。
前荷重してボトムにブレイクしたスープに押し出されるように波に乗る。
サーフカヤックは走りだして3ターンは楽しめた。
目の前には波待ちしているサーファが並んでいた。
お見苦しいところお見せしました。

気を入れてまた波に乗る。
しばらくすると潮の引きが弱くなってきたのか波が収まりだす。
アウトで波が立たなくなってきた。
このままだとサーファと同じポイントで波待ちになる。
そろそろ本日の波乗りは終了。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。